2022年10月6日 更新

0歳〜2歳♪絵本を買うなら「ボードブック」がおすすめ!

0歳〜2歳の絵本選び。どれにしようか迷ってしまいますよね。絵本を選ぶときには、内容だけでなく仕様も大切なポイントです。大切な我が子にぴったりの1冊を見つけましょう♡

0歳の頃から絵本をたくさん購入してきた我が家。絵本を選ぶときは、内容はもちろんのこと、仕様にもこだわっています。
特に筆者がお気に入りの仕様は「ボードブック」。
ボードブックは、赤ちゃん向けの絵本コーナーに多く並べられており、仕掛け付きのボードブックや、キャラクターが描かれたボードブックなど、さまざまな種類を楽しむことができます。

今回は、そんなボートブックのおすすめポイントをご紹介します!

ボードブックとは?

 (324082)

ボードブックとは、通常の絵本よりも厚手の紙を使用して作られた本です。

破れにくく、丈夫なのが特徴。何でも舐めたり、破ったりする赤ちゃんでも安心して読むことができます。

ボードブックのおすすめポイント

舐めたり噛んだりしても破れにくい

 (324085)

0歳ごろの赤ちゃんは、何でも口に入れたり噛んだりするので、通常の絵本だとすぐにぼろぼろになってしまいますよね。
「赤ちゃんに絵本を渡すのが心配…」と困っているママ・パパも多いのではないでしょうか?

しかし、ボードブックなら丈夫な作りになっているので、赤ちゃんが舐めても大丈夫!
ちょっとした汚れならさっと拭き取ることもでき、もちろん、簡単に破れることもありません。

筆者が購入した英単語が学べる手のひらサイズのボードブックは、息子が0歳のときにたくさん舐めたり噛んだりしましたが、まだまだ使える状態です。2歳になった今では、自分でページをめくって読めるようになりました。

紙でケガをするのを防げる

 (324087)

子どもの皮膚はとても薄いです。通常の絵本では、ページをめくるときや、持ち運んだときに指を紙で切ってしまうこともあります。

ボードブックは、紙が分厚いので紙で指を切る心配がなく、安心して子どもに読ませることができます。兄弟が一緒に本を読むときにも、安心して見守れますね♪

ページがめくりやすい

 (324088)

ボードブックは、ページが分厚いので小さな子どもでも簡単にページをめくることができます。2歳ごろの何でも自分でやりたい時期にもぴったりです。子どもの達成感にもつながりますよ。

また、ページは開いたまま固定できるので、絵本を見ながら遊ぶこともできます。息子は、恐竜が描かれたボードブックを開いて、恐竜フィギアをのせてごっこ遊びをしたり、同じ種類の恐竜を重ねて遊んだりしていました。
22 件

このまとめのキュレーター

masa masa

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧