2017年4月6日 更新

【育児あるある漫画】春の小鳥に学ぶ。

男子2人を育児中!笑える(笑うしかない?)日々を漫画にしてみました。

警視庁によると、2016年までの5年間に歩行中の交通事故で死傷した人の年齢は、7歳が最も多いそうです。
その中でも、登下校中が3分の1を占めているとのこと。

春になり、雛だった小鳥が巣立ちはじめ、運転中に目の前を横切ったり、上手く飛べずに道路の真ん中に降りてしまったりする場面に時々遭遇しています。
そのたびに急ブレーキをかけ、小鳥たちをはねなかったことに安堵します。

もうすぐ新学期。
新一年生も、一人で通学路を歩くようになりますね。
もうずっと一緒にいて見守ってくれる大人はいません。
しかし、まだ安全知識に乏しい低学年。
急に飛び出してしまったり、やってくる車に気付かないこともあるかもしれません。

危なっかしい小鳥たちに遭遇するたびに、私も気を引き締めて運転せねば。と思います。
4月6日から春の全国交通安全運動も始まります。

新学期にワクワク・ドキドキしている子どもたちみんなが、毎日無事に「ただいま!」と帰宅できますように。
9 件

このまとめのキュレーター

中村こてつ 中村こてつ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧