2016年12月12日 更新

9月1日は防災の日。災害に備え、家族で取り組むべき対策とは!《地震編》

いざというときのために、様々な災害の基礎知識や事前対策を知り、防災力をアップしましょう!

 (45478)

台風や大雨などによる洪水や土砂災害、地震など、災害はいつどこで起こるか分かりません。
事前の準備や知識の有無が、いざというときの生存率に大きく関わってくると言われています。

9月1日の防災の日にちなんで、災害に対する基礎知識やもしものときに必要な物&あると便利な物をご紹介します。
この機会に、家族でもしものときにどういう行動を取るのかを話し合ってみませんか?

家族で話し合っておくべき項目をチェック!

thinkstock (45522)

◻︎家の中でどこが1番安全で、どこが危険なところか?
◻︎避難所(一時避難所、指定避難所)はどこにあるのか?
◻︎最短距離より安全な避難ルートを考える。
◻︎それぞれ別の場所で災害が起こったとき、自分たちの集合場所を決めておく。
◻︎連絡方法を考える。
◻︎普段から火気器具の点検や家の補修、室内の整頓をする。
◻︎非常時に持ち出す物として何を揃えておくか。
◻︎消化器や救急箱、非常持ち出し品の置き場を確認する。
◻︎防災訓練などに積極的に参加する。

地震による4つの災害

地震による災害は、大きく分けて4つあります。

①「強い揺れ」

 (45459)

まずは「強い揺れ」です。自宅の耐震性を確認し、家具の固定などをしておきましょう。
屋外ではブロック塀や自動販売機などが倒れることがあるので、揺れを感じたらそれらから離れましょう。屋外看板やビルのガラスなども揺れで壊れて落ちてくることがあるため、頭上にも注意が必要です。

②「津波」

 (45460)

次に考えられるのが、「津波」です。海岸付近では津波が発生する危険があります。
強い揺れを感じたときや、津波警報が出されたほきはすみやかに決められた避難場所や高台へ逃げましょう。また、津波は河川をさかのぼるので、河川からも離れてください。

③「火災」

 (45461)

40 件

このまとめのキュレーター

元気ママ公式 元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するまとめ こんな記事も人気です♪

阪神・淡路大震災から22年。子どもがいる家庭の防災について考えよう!

阪神・淡路大震災から22年。子どもがいる家庭の防災について考えよう!

1月17日で、阪神・淡路大震災発生から22年がたちました。お子さんがいるご家庭ではどんな防災対策が必要なのか、情報をまとめてみました。
むっく | 120 view
子供を守ろう!災害時に役立つアイテムと工夫

子供を守ろう!災害時に役立つアイテムと工夫

地震などの災害時、子供を連れての避難所生活はとても大変です。でも、子供を守れるのは親だけです。いざという時に備えて、今から準備をしましょう。
9月1日は防災の日。災害に備え、家族で取り組むべき対策とは!《台風・大雨・竜巻編》

9月1日は防災の日。災害に備え、家族で取り組むべき対策とは!《台風・大雨・竜巻編》

いざというときのために、様々な災害の基礎知識や事前対策を知り、防災力をアップしましょう!
元気ママ公式 | 93 view
災害時は支援の拠点に!様々な工夫が施された「防災公園」に行ってみよう☆

災害時は支援の拠点に!様々な工夫が施された「防災公園」に行ってみよう☆

全国各地にある「防災公園」と呼ばれる公園をご存じですか?災害時には「避難場所」や「活動拠点」となる防災公園に施されている工夫や、東京臨海広域防災公園の防災体験学習施設「そなエリア東京」などについてご紹介します。
むっく | 102 view
お味噌汁だけじゃない!進化を続けている美味しいフリーズドライ食品まとめ

お味噌汁だけじゃない!進化を続けている美味しいフリーズドライ食品まとめ

簡単にすぐ食べられるのに、美味しさも栄養もそのまま!
たつかわひな | 153 view

カテゴリー一覧