2020年10月4日 更新

ママの感謝は必ず伝わる!子供にも「ありがとう」を伝えよう

ママから子供にも伝えたい「ありがとう」という魔法の言葉。しかし残念ながら思うだけでは伝わらない一言です。思うだけでなく、気持ちを込めて目の前の人に「ありがとう」と伝えてみませんか?

gettyimages (241626)

子供が欲しいと願い、授かり、まず思ったことは“ありがたい”ということでした。子供を授かるということは、まさに奇跡そのものだと思うからです。どんなに願ったところで、自分の思いだけでは到底叶うことのない奇跡。心から感謝しました。

あなたは「ありがとう」と口に出して言える方ですか?恥ずかしくて言えない、そんなの口に出さなくても解って欲しい・・・と思いますか?

日本人の奥ゆかしさは、時にちょっとマイナスにも。この「ありがとう」という言葉は、思うだけでは伝わりません。きちんと言葉にして、大切な人に伝えましょう。口に出して伝えることの大切さをまとめてみました。

「ありがとう」を伝えたい理由は

言われると嬉しいから

gettyimages (241407)

「ありがとう」と言われると、なんだか嬉しくなりませんか。心がじんわり温まります。「ありがとう」は魔法の言葉です。嬉しくなるのはなぜでしょう。伝えてくれた人の気持ちが、心が伝わってくるからです。

自分の思う行動や何気ない行動で、相手が喜んだり助けになったり・・・その行動が「ありがとう」という言葉で返ってくる。これってとても嬉しいことですよね。自分が嬉しくなることは、他人にもしたいもの。この喜びを皆で分かち合えれば、どんなに良いでしょう。世界は喜びで溢れますね♪

口にすることでもっと自分のありがたさに気づくから

gettyimages (241408)

相手に何かされた時だけでなく、自分の存在や置かれている状況が、いかに幸せなのか気づく時にも「ありがたい」そう思います。当たり前ですが、人間は一人では生きていけません。ここに存在するだけでありがたいのです。

思うだけでなく「ありがとう」と口にすることで、自分が一人じゃない、助けられていると気づき、再確認することができます。

もちろん、不本意に「ありがとう」ということもあるでしょう。でも、負けるが勝ちではありませんが、考え方を変えれば必ず自分に返ってきます。たとえ不本意だったとしても、きちんと伝えられた自分は立派ですから褒めましょう。

子供に伝えたい「ありがとう」

gettyimages (241630)

身近な人にこそ、ちょっとしたことでも「ありがとう」と伝えましょう。親しき中にも礼儀ありという言葉もあるように、つい忘れて省略しがちなことの中に、とても大切なものが潜んでいます。人間は、言葉にしないと解らないことが沢山あるのです。

子供には言っても解らないから・・・と思っているのなら、それは大きな間違いです。子供にこそ「ありがとう」と伝えましょう。子供はママが大好き。自分の行動で、大好きなママから「ありがとう」と言われたら子供はとても嬉しいのです。小さな心にママの役に立てた、認められたと大きな達成感も沸き上がります。もっと頑張ろう!もっとママを喜ばせよう!と思います。お手伝いも頑張っちゃいますよ!
そして何より大事なこと。「ありがとう」と言われて育った子供は、きちんと自ら「ありがとう」と言える子供に育ちます。子供は親を良く見ています。親が言っていれば、真似しますよね。強要するのではなく、自然に出てくる子供に育ってくれるのは、どんなに素晴らしいでしょうか。親として、とても嬉しいですよね。
ちょっとしたことでも、きちんと「ありがとう」と伝えましょう。こうした形で私達が伝えた「ありがとう」は、大きな形で自分に返ってきます。
18 件

このまとめのキュレーター

blueskyw blueskyw

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧