2020年3月13日 更新

開業10周年の名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パークに「新!やなせたかし劇場」&「おおきな木とあそびの森」誕生!

この春に10周年を迎える、名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パークに「観る」「遊ぶ」の新エリアがパワーアップオープン!

名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク(所在地:三重県桑名市 ナガシマスパーランド正面ゲート隣)は、この春に10周年を迎えるにあたり、【観る】と【遊ぶ】の新エリア2ヶ所を4月1日(水)にオープンします。
【観る】「新!やなせたかし劇場」愛と勇気のヒーロー、アンパンマンのショーにバイキンUFOが乱入!
劇場の外観イメージ

劇場の外観イメージ

via (C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
新たに生まれ変わる「やなせたかし劇場」は、全国5館にあるアンパンマンこどもミュージアムの中で初めて屋外に建てられたアンパンマンの専用劇場です。ステージはスロープ型の形状で、アンパンマンたちが子供たちの客席近くまでやって来ます。天井高8メートルを活かした迫力のあるショーが展開します。
劇場の内観とショーイメージ

劇場の内観とショーイメージ

via (C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
10周年記念として上演される演目「アンパンマンとこんにちは!」は、子供たちとアンパンマンたちが仲良くふれあう参加型の内容で進行します。ばいきんまんがバイキンUFOに乗って客席上空から乱入するというワクワク、ドキドキのストーリーで、クライマックスにはあっと驚く演出が待っています。

公演内容は定期的に変わります。どの演目も見どころが満載で、小さなお子様の劇場鑑賞デビューにもおすすめです。アンパンマンの原作者「やなせたかし」が大切にする「愛と勇気、やさしさと友情」というメッセージを感じてもらえる劇場です。
【遊ぶ】「おおきな木とあそびの森」好奇心をくすぐる遊びの数々!アンパンマンと一緒に遊ぼう!
「おおきな木とあそびの森」の内観と遊びのイメージ

「おおきな木とあそびの森」の内観と遊びのイメージ

via (C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
「おおきな木とあそびの森」は、雨天や暑さ寒さが厳しい日でも安心安全に過ごせる屋内施設です。アンパンマンの世界が広がる森の中には、子供たちの好奇心をくすぐる遊びを随所に散りばめました。

隠れている遊びを探し回りながら自由な発想で体験していきます。「みーつけた!」という可愛い声があちらこちらから聞こえてくるエリアです。

子供たちは、おおきなシンボルツリーの周りにある「滑る丘」、「一本橋のかかる池」、「ふしぎなトンネル」に冒険心を掻き立てられ、突然舞い散る「木の葉」や「多彩な色に変化する空」に興味津々。アンパンマンたちが現れて一緒に遊べるチャンスもあり、忘れられない思い出となります。
名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク概要
名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク 集合写真

名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク 集合写真

via (C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
三重県桑名市にあるナガシマリゾート内ナガシマスパーランド正面ゲートの隣にあり、開業から10年間で620万人を超えるお客様で賑わっています。アンパンマンの世界を体感できる参加・体験型の施設です。

青空のもとアンパンマンにちなんだ遊具が並んでいて、屋外のステージでもショーを開催しています。パトロールやお散歩しているアンパンマンたちにいつでも、どこでも、出会えて、ふれあえる場所です。

ミュージアム館、ボールパークなど様々な遊びが楽しめる屋内施設を有しています。ショップ&フードは13店舗が軒を連ね、アンパンマンのオリジナルグッズや食事が充実しています。4月には10周年を記念した限定商品やメニューも登場します。

※アンパンマンこどもミュージアムは、この名古屋を含む横浜、仙台、神戸、福岡の全国5館で展開
15 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧