2018年2月24日 更新

毎日の食事作りは“作業の前倒し”で効率的に!夕食作りの時間短縮アイディアまとめ

パパッと手早く済ませたい夕飯づくり。毎日の食事作りは“作業の前倒し”で効率的に行いましょう!夕食作りの時間短縮アイディアまとめました。

thinkstock (144308)

忙しいママにとって、夕食作りはパパッと手早く済ませたいもの。夕食が遅くなると入浴時間もずれ込み、子どもの就寝時間も遅くなりがちです。そうならないために“作業の前倒し”を積極的にしましょう!そこで今回は、夕食作りの時間短縮アイディアをご紹介します。

「刻んで」おくと便利な食材

・キャベツ(せん切り)
thinkstock (144319)

せん切りにしたキャベツは切ったあと水洗いして水切りし、キッチンペーパーに包んで冷蔵庫に入れておくとパリッとします。揚げ物やお肉料理のつけ合わせのほか、塩もみすれば浅漬けにも使えます。
・キャベツ(ざく切り)
thinkstock (144321)

大きめに切ったキャベツは、甘みを活かした料理に便利です。野菜炒めや焼きそば、パスタなどに使えます。
・玉ねぎ(スライス)
thinkstock (144323)

スライスした玉ねぎは、かつお節+ポン酢少々でサラダにしたり、ポテトサラダ、スープにも便利です。スライスしたらラップをして冷蔵庫で1時間ほど寝かすと辛みが抜けます。
・万能ねぎ(小口切り)
istockphoto (144331)

万能ねぎは薬味や彩りとして大活躍!ぬらしたペーパータオルに包んで冷蔵庫へ。使いきれなかった場合は、水気を拭いて冷凍します。

「下ゆで」しておくと便利な食材

・かぼちゃ
gettyimages (144343)

かぼちゃを下ゆでしておけば、煮物や汁もの、サラダやコロッケにもなります。電子レンジにかけるときは、ぬらしたキッチンペーパーで包んでからラップをします。
31 件

このまとめのキュレーター

miichan! miichan!

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧