2020年2月23日 更新

角質化のメカニズムとは?足の総合病院院長が「おすすめの足裏ケア」を直伝!

4人に1人が悩む、かかとの角質!足の総合病院である「下北沢病院」院長の菊池守先生監修のもと、足の角質化メカニズムやおすすめの足裏ケアについて解説します。

これから春にかけて暖かくなり、サンダルのようなかかとが見えるタイプの靴などで足の露出が増える季節です。しかし、かかとの角質で悩む方は非常に多く、健康的な足でおしゃれを楽しむために、春前からこまめなケアが大切になります。

今回は、足の総合病院である「下北沢病院」院長の菊池守先生監修のもと、足の角質化メカニズムやおすすめの足裏ケアについて解説します。

4人に1人が悩む「かかとの角質」!足トラブルの要因は40代後半から変わる!?

「かかとの角質」は足の悩みダントツ1位!
 (217117)

2017年にドクター・ショールが行った足の悩みに関する調査では、回答者の26%が「かかとの角質」に悩んでいると回答しており、「かかとの角質」を気にする方が圧倒的に多いことが分かります。なお、悩みの深刻度が高いため対処率は7割を超えるにも関わらず、なかなか改善されず不満に感じている人が多い箇所です。
40代後半以降はかかとの角質化が進行しやすい!?
※ドクター・ショール調べ (217120)

via ※ドクター・ショール調べ
一般的に、40代後半を超えると体重が増加し、足の皮膚の水分量が低下するためかかとの乾燥が深刻化し、角質化しやすい状況といえます。さらに、皮膚のターンオーバーが遅くなるため、角質が蓄積して厚くなり、かかとが固くなってしまいます。

なお、年齢によって足トラブルの要因は異なります。40代前半までの足に関するの悩みの原因として、職業やヒール靴の影響が多い一方で、40代後半になると、肌代謝の低下や足の脂肪体の減少により歩いた時の衝撃吸収力が弱まってしまうことが原因となる足トラブルが多いとされています。

【院長監修】間違ったケアが不満の原因!6割の人がかかとにボディクリームを塗っている

かかとの角質が多くの方の悩みになっているのは、正しいケアの方法を知らない方が多いからかもしれません。同じくドクター・ショールが2017年に調査をしたところ、60%※1以上の方が、足裏・かかとの角質に対してボディクリームでの保湿しか行っておらず、正しい角質ケア方法を知らないがゆえに、80%※2近くの方が今の対処法について「すぐにぶり返す」「保湿効果が続かない」と不満に思っている現状があることがわかりました。また、厚くなった角質を削らないまま、成分が浸透しづらい状態でクリームを塗ってしまう方も多いのが現状です。

※1 消費者定量調査(2017年/n=81)※2 消費者定量調査(2017年/n=111)

【院長監修】間違ったケアの原因はここにあり!他の皮膚とは違う足裏のメカニズム

メカニズム①足裏には汗腺がたくさんあり、汗をかきやすく乾燥しやすい

手の皮膚と足の皮膚は他の肌と異なり、毛穴がなく汗腺がたくさんあるのが特徴です。汗をかくと新陳代謝が良くなる一方で、冬場は大気の乾燥、夏場は冷房で冷えた床をはだしで歩くことなどによって乾燥しやすい箇所といえます。さらに歩行や立ちっぱなし等の足への衝撃や、圧力による靴との摩擦などの影響で角質化に繋がります。
 (217126)

メカニズム②かかとには皮脂腺がないので特に乾燥しやすい

もともと足の裏は皮脂の分泌量が少ないなか、かかとには皮脂腺自体が存在しません。しかも水分吸収力、保持能力が体の他の部分と比べて低いため、乾燥しやすく角質化が進行しやすい箇所です。

足の総合病院 院長が直伝!まずは角質除去で土台作りが大切「正しい足裏のケア方法」

26 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧