2019年1月10日 更新

夫が出世する!?妻が指摘したい夫の見た目3つ

今年は消費税増税を目の前にして「お金」について気がかりなことが多いですよね。そんな中、期待したいのが“夫にもっと稼いでもらう”こと!今回は、出世につながると思われる「見た目印象」について、妻が指摘すべきポイントを3つご紹介します。

gettyimages (180099)

共働きでも、専業主婦でも、妻として夫の出世は永遠なる願い!
もちろん、実際にがんばってもらうのは夫ですが、妻が後押しできることはたくさんあるものです。

そんな中、よく世の中で言われている方法の他、盲点になりがちな「見た目印象」についての注意点を3つご紹介します。

ぜひ日頃の夫の様子をよく見て、実践してみてくださいね!

これを変えるだけで出世する!?夫の見た目ケア3選

1. 顔の肌の明るさ

まずは夫の「顔の肌の明るさ」からチェックしていきましょう!

顔の肌の明るさは、明るければ明るいほど、ビジネスにおいて有利になることが、資生堂unoの調査で分かりました。

20~50代の働く男女各600人を対象にアンケート調査を実施し、“疲れた見た目”がビジネスに及ぼす影響などを分析したところ…
肌の明るさが“疲れた見た目”に影響しており、明るい肌ほど、「信頼感」や「憧れ度」、「魅力度」という評価が向上することが分かりました。

実際、「仕事ができる人」と思われたり、いい仕事が舞い込んだりしたという人もいるそうです。
肌状態に気づきやすい女性が、スキンケアを男性にお勧めしてあげることで、男性のビジネスパフォーマンスがアップする可能性が高まります。
また、女性の6割がパートナー(夫・彼氏)にスキンケアを勧めていることも発覚!

そして、実際、54.7%が「パートナーが毎日スキンケアをしている」と回答。ということは、男性のスキンケアは、女性の推奨の影響を受けやすいということ。

あからさまにスキンケアを勧めなくとも、「肌が暗いわよ」「肌がきれいじゃないと、印象が下がるらしいよ」などの声かけだけでも、変わるかもしれません。

2. 髪型

gettyimages (180125)

髪型も、ビジネスにおいては非常に重要といわれています。

唐澤理恵さんの「ビジネスマン流 デキる男の 第一印象力講座」(ユナイテッドブックス刊)によると、次の場合にはデメリットがあるといいます。

●学生時代から髪型を変えない無頓着派
⇒社会人として不器用で頼りない印象。

●やけに気合を入れてこれでもかというくらいスタイリング剤で加工しているホストもどき派
⇒年上の取引先や上司から見ると、なんとも軽薄な印象。

そして、顔の印象によって、髪型を変えるといいそうです。
「可愛らしいタイプAの場合、頭部に沿ったショートヘアが最適です。(中略)ただし、坊主に近い髪型では幼く頼りない印象になるので気を付けましょう。」

「真面目そうなタイプBの場合、英国紳士のような、ほどほどの長さのある髪型をお薦めします。サイドはすっきりと短めにしますが、頭頂部と後頭部はある程度の長さを保ち、ワックスで動きを出します。」

「体育会系の元気そうなタイプCの場合、再度と襟足は刈り上げて、頭頂部と後頭部は爽やかさを保つ長さに維持して動きを出すとよいでしょう。」

「物おじしない静かな存在感のあるタイプDは、野性的になりすぎる髪型以外はどんなスタイルも似合います。(中略)極端にいえば、坊主でも構いません。このタイプの人は余計な装飾は必要ありません。」
via 唐澤理恵「ビジネスマン流 デキる男の 第一印象力講座」(ユナイテッドブックス刊)
夫はどのタイプの髪型なのかチェックして、最適な髪型を夫と一緒に模索してみるのもよさそうですね。
26 件

このまとめのキュレーター

あずさママ あずさママ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧

キャンペーン情報