2020年10月5日 更新

ずぼらなパパでもOK!男性用オールインワンスキンケアコスメを我が家のパパに使わせてみた!

普段スキンケアなんて一切しない我が家のずぼらなパパに、男性用オールインワンスキンケアコスメを使わせてみました。最近のメンズスキンケアコスメは優秀すぎてママである筆者もびっくりしちゃいました!

gettyimages (241527)

パパの肌の調子がよくないと「普段の食べ物が悪いのかしら…?」と責任を感じてしまうことはありませんか?またパパがひげ剃りの後などに、しっかりスキンケアをしていないと、肌を傷めるのではないかと心配になるものです。

そこで今回は、男性用スキンケアコスメの中でも、1本でケアできちゃう“オールインワンコスメ”を3種類、我が家のパパに試してもらいました!パパはずぼらなので、オールインワンコスメでないと使ってくれないんです。

普段、スキンケアという発想が皆無の我が家のパパの反応や感想をお届けします!ぜひあなたのおうちのパパにおすすめするときのヒントにしてみてくださいね。

メンズ向けオールインワンスキンケアコスメ3選

1.資生堂uno「バイタルクリームパーフェクション」

 (241525)

男性スキンケア市場売上No.1という資生堂ウーノのオールインワンジェルです。

スキンケアがこれ1本でできちゃう上に、男性の肌の五大悩み対策「シミ予防」「肌あれ対策」「乾燥による小じわを目立たなくする」 「テカリ・カサつきをダブルケア」もできちゃいます。

この高機能性と手軽さが、多忙だけれど肌のエイジング意識の高まる30代・40代の男性を中心に人気だそう。うちのパパも40代前半なので、まさにハマります。

しかも乾燥と肌荒れ、たまにニキビができるのが我が家のパパの主な肌トラブル。忙しい上にずぼらなので「洗顔後にこれ1本で済むよ!」とパパに勧めてみました。
 (241526)

パパは「男性スキンケア市場売上No.1」というところに惹かれた様子で、「試しに使ってみる」と言って使ってみてくれました。男性スキンケアの中でいちばん売れているって…、さすが国民的ブランド「ウーノ」です。

感想を聞いてみたところ、「ひげ剃り後、カサカサするのが気になっていたけれど、それがなくなった!」とか。パパは化粧水や乳液もしたことがないので、最初はスキンケア初体験ならではの“少しベタつく”感じにびっくりはしていましたが、塗ったあとすぐになじんでいくことを学んだのか、いまは気にせずに使っています。「もちっとしてる…これが保湿されている感じか」と妙に感動していました。

我が家のパパの場合、肌荒れもニキビも乾燥が原因のところもあるようなので、続ければ改善できるかもしれないと思いました。何しろ、これ1個を塗ればスキンケアが済んじゃうというのはすごいですよね。

2.ROGEN「オイルリッチローション」

 (241533)

何でも比較することで、自分に合ったモノが見えてくるものです。そこであと2商品試してみることに!

次に選んだのは、STYLEC(スタイレック)のブランド「ROGEN(ロージェン)」。印象管理に精通している国際イメージコンサルタントが企画・開発した男性化粧品ブランドということで、ビジネスマンとしてのパパの肌を輝かせてくれそうな印象(笑)。
今回は、2020年2月に第1弾商品として発売された多機能型オイルイン化粧水「オイルリッチローション」を選んでみました。化粧水・美容液・乳液・アフターシェービングケアなどの製品が1本にまとめられているそうです。

コラーゲンやヒアルロン酸、 セラミド、6つの植物エキスと植物由来のオイルを特別な技術によって配合。 乾燥や紫外線などの外部刺激からお肌を守り、 ハリ・ツヤを与え、 お肌を整えてくれるそうです。乾燥に悩むパパの肌にはぴったりです。
 (241534)

29 件

このまとめのキュレーター

あずさママ あずさママ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧