2020年3月11日 更新

2020年の家電トレンドは“主婦(主夫)の働き方改革”!?いま急増している最新『ほったらかし家電』6選

いま家電界隈で注目を集めている『ほったらかし家電』。”家庭で戦う主婦(夫)にも働き方改革を!“をテーマに、様々な『ほったらかし家電』たちをご紹介します。

2020年になり、いま家電界隈で注目を集めているのは、1月の「マツコの知らない世界」でも特集が組まれた『ほったらかし家電』。『ほったらかし家電』とはその名の通り、ほったらかしにしている間に料理を仕上げてくれる調理家電のことです。

世の中は絶賛働き方改革中ですが、今回は”家庭で戦う主婦(夫)にも働き方改革を!“をテーマに、様々な『ほったらかし家電』たちをご紹介していきます。

「煮込む」も「まぜる」も“ほったらかし”!?最新の自動調理家電たち

ハイアール|オーブンレンジ JM-KNFVH25B
 (218331)

白物家電ブランドで世界シェアNO.1 を誇る「ハイアール」が販売するオーブンレンジ。ボタン一つで料理が出来上がる「オートメニュー」付きの優れもの。茶碗蒸しやフライなど、24種類もの料理をほったらかしで作れます。
SHARP|ヘルシオ ホットクック KN-HW24E
 (218350)

「自動調理メニュー」を搭載しており、鍋の容量も従来モデルの1.5倍となる2.4Lにに増量した自動調理鍋。「あたため直し」機能では、必要時間を短縮できる「まぜる」か、食材の型崩れを防げる「まぜない」の選択が可能。

「かたまり肉」や「オムレツ」でも“ほったらかし”!?こだわり自動調理家電たち

Panasonic|ロティサリーグリル&スモーク NB-RDX100
 (218363)

パナソニックの販売するグリル調理器は、360°回転するグリルにより、外はこんがり中は柔らかなかたまり肉を楽しめる商品。肉を焼き上げるグリル機能に加え、手軽に燻製玉子やスモークチーズが作れる燻製機能も。オーブンやトースターとしての普段使いにも便利。
30 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧

キャンペーン情報