2019年8月21日 更新

イマドキ子どもに人気の習い事~人気はやっぱりコレ?!~

いまってどういう習い事が人気なの!?

どんな習い事をさせよう?

子どもに習い事をさせたいと思う親はたくさんいると思います。

話によると、現在子どもの習い事をしている率は小学生で約40%ほどいるそうです!そんな子どもが習っている習い事のランキングがこちらです!

子どもに習い事をさせたいと思う親はたくさんいると思います。

いま、子どもの習い事をしている率は小学生で約40%ほどいるそうです!

参考:http://juku-sagashi.info/page13.html

そんな子どもが習っている習い事のランキングがこちらです!

第1位 水泳

 (10100)

スイミングは費用が手頃なので、"習い事デビュー"としても人気があります。送迎バスを利用できるところも多いので、忙しいママには嬉しいですね。カゼをひきにくくなったり・小児ぜんそくが良くなったりするのでスイミングは子供の体力づくりにぴったりです。

水泳独自の動きは、脳にも刺激を与えて脳の働きを活発にさせるといわれています。また小学校での水泳の時間も自信を持って臨めるとのことで人気なようです。

平均月謝:8,000円

第2位 英語・英会話

 (10096)

耳の感覚が鋭い幼児期にネイティブの英語を継続的にインプットすると、リスニング力の基礎を作ることができます。親の語りかけで赤ちゃんが日本語を覚えていくように、英会話も聞くところから、幼児期から日常生活の中で英語の歌や短いお話しを、楽しい雰囲気のなかでインプットしていくのがお勧めです。

子供の頃から学ぶことで、無理なく楽しく習得できるということで人気のようです。小学校の授業で英語がまったくわからなくて嫌いになってしまうこともあるようなので小さいうちから習っておくのは手かもしれませんね。英語は今では、小学校でも必須科目に入っているというのも人気の理由のひとつかも?

平均月謝:10,000円+教材費など

第3位 ピアノ・オルガン

 (10093)

ピアノは音楽の基礎を学べる楽器として知られています。88鍵と音域が非常に広い分、他の旋律楽器に比べて“楽譜を読む力”もより高度に要求されます。

両手のパートの楽譜を同時に瞬時に読む訓練をしてあるので、ピアノをやっておくと他の楽器に変更しやすいというメリットもあるので、その後ブラスバンド部に入ったり、バンドをやったり、コーラスをしたり・・・可能性が広がります。

幼少期に音楽を学べば、音感が鍛えられます。(絶対音感は、8歳頃まででしか身につかないといわれているそう)人生の中で音楽を楽しんでいくための基盤、かけがえのない財産になるものとしてピアノを習わせたいようです。

平均月謝:6,000円

第4位 学習塾・幼児教室

 (10089)

三つ子の魂百まで、と言われるように早いうちからの勉強は大切なのかもしれません。早いうちから、通うことによって勉強・宿題のくせがついているので中学・高校へとあがってもそのくせによって勉強嫌いになりにくくなるそう。

平均月謝:5,000円(年齢によります)
33 件

このまとめのキュレーター

みっちー みっちー

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧