2020年12月9日 更新

親子で正しいスマホリテラシーを学ぶ「全国統一スマホデビュー検定」を受検してみよう!

『SNSで芸能人の誹謗中傷を書き込んだ…どんなリスクがある?』誹謗中傷問題・中学スマホ持ち込み容認など話題の社会問題を追加し「全国統一スマホデビュー検定」がリニューアル!

昨今、ネットやSNSでの誹謗中傷やトラブルが話題となっています。芸能人への中傷や、新型コロナウイルスの影響でデマや個人情報が拡散されるなど、大きな社会問題となり、総務省もその対策に乗り出しました。また、文部科学省が中学校へのスマホ持ち込みについて原則禁止から条件付きで容認する方針を固めるなど、スマホを取り巻く環境は日々大きく変わり続けています。

このようなさまざまな問題や変化に向き合い、これからスマホデビューをする子どもたちやスマホを持つすべての方に正しい知識を持ってもらうことを目的に、ソフトバンク株式会社および株式会社ウィルコム沖縄は、”ワイモバイル”で実施しているスマートフォン(スマホ)に関する正しい知識をクイズ形式で学べる「全国統一スマホデビュー検定」を大幅リニューアルしました。
 (249077)

インターネット上で簡単に受験出来る検定には保護者向けと子ども向けがあり、「子どもがSNSで特定の人物名を挙げずに『むかついた』などネガティブな投稿をしていた場合の対応」や、「芸能人のSNSに『もう見たくない、早く芸能界をやめてくれ』と書き込んだ場合のリスク」など、ネットやSNSでトラブルになりやすい事例をあげた設問を用意しています。設問の回答は、メディアリテラシー教育の第一人者である藤川大祐教授(千葉大学教育学部)が監修しています。

設問例

<保護者向け>

Q. 子どもにとって有害なサイトへのアクセスをブロックしてくれる「フィルタリング」。法律では、ある年齢未満の利用者には原則としてフィルタリングが必要とされています。何歳未満の利用者に必要とされているでしょうか。

Q. 文部科学省が中学校へのスマホ持ち込みを4つの条件付きで容認するという通知を出しました。その条件として、正しいものをすべて選んでください。

Q. 自分の子どもがSNSで特定の人物名を挙げずに「むかついた」などネガティブな投稿をしていました。見かけた場合の対応として正しいものを選んでください。
 (249082)

<子ども向け>

Q. 芸能人のSNSに「窃盗で逮捕されたことがある」というコメントがありました。調べたら事実だということがわかりました。正しくない行動を選んでください。

Q. 無料の動画サイトを見つけました。調べてみたら許可をとらずに、動画をアップロードしている違法サイトだということがわかりました。やってはいけないことを選びましょう。

Q. 芸能人のSNSに「気持ち悪い」「芸能界から消してやる」などと書き込んでしまいました。この場合、どのようなことが起こりうるでしょうか。
 (249086)

監修者のメッセージ

子どもたちがスマホを持ち始める年齢は年々早まる傾向にあり、お子さまにとっても スマホの存在は身近なものになっています。 この 「全国統一スマホデビュー検定」 は、スマホデビューする上でぜひとも知っておいてほしい知識を身につけていただくための検定です。

今回はさらに変化しつづける社会課題に対応し、安心してスマホデビューを迎えられるように考えました。お子さまがスマホと上手に付き合うための態度や考え方を身につけてからスマホデビューできるように。そして保護者 が、もっとお子さまとスマホについて話し合えるように。

この検定を通して、親子でスマホの使い方を話し合うきっかけにしていただければ幸いです。


監修者:千葉大学教育学部 藤川大祐教授
プロフィール:千葉大学教育学部 教授・副学部長
元委員内閣府「青少年インターネット環境の整備等に関する検討会」座長代理
メディアリテラシー教育の第一人者
15 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧