2019年9月3日 更新

万能調味料"和のミックスハーブ”『合わせ薬味』でおいしいおかず♪

『合わせ薬味』は"和のハーブ”。薬味を使っておいしいおかずを作りましょう!

食欲がなくなった時にオススメは・・・

 (46167)

ツクツクボウシが夏の終わりを告げています。

暑さのピークが過ぎ、少し涼しくなった頃夏の疲れがでてきませんか?

なんだか食欲もない…。そんな時におすすめなのが、今日紹介する『あわせ薬味』。

みょうがや青じそは、1パック買っても、少量だけ残ってしまうことがありますよね。そんなときは、はじめからこの合わせ薬味を作っておけば、様々な野菜料理に使え、萎びさせてしまうこともありません。

青じそ、みょうが、ねぎ、生姜、貝われ菜がもつそれぞれの苦味・辛味は、ミックスされることで和らぎ、複雑なうまみに変わるのです。

『合わせ薬味』は"和のハーブ”

 (46174)

『合わせ薬味』は"和のミックスハーブ”。野菜料理との相性もよくサラダはもちろんのこと、和えものや酢のもにに加えたり、野菜炒めにひと混ぜしてもOK。

温かいご飯にのせると、爽やかな香りが立ち上ります。卵かけご飯やすりおろしたとろろにも、この『合わせ薬味』を乗せると美味しいです。

冷や奴、素麺の薬味にはもちろんのこと、豚肉のしょうが焼きにも入れてみてください。ぐっと味が深まりますよ。

『合わせ薬味』の作り方

≪材料≫

・青じそ   10枚
・みょうが   3個
・生姜    1かけ
・ねぎ    青い部分1/2
・貝われ菜  1パック

≪作り方≫

青じそは横にせん切り、ねぎ・みょうがは小口切り、生姜は皮をむいてみじん切り、 貝われ菜はざく切りにして、冷水に5分間さらす。

これを水きりして、ぺーパータオルを敷いた蓋付き容器にいれ、冷蔵庫で保存する。
(1週間程日持ちします。)

『合わせ薬味』を使ったおすすめレシピ♪

「じゃがいもの炒めもの」

≪材料≫(2人分)

・じゃがいも   170g
・サラダ油    大さじ1
・塩       小さじ1/2
・こしょう    少々
・合わせ薬味   ひとつかみ

≪作り方≫

1. じゃがいもは皮をむき、太めのせん切りにする

2. フライパンにサラダオイルを熱してじゃがいもを炒め、塩こしょうで味つけをし、最後に合わせ薬味を加えてさっと炒み合わせる




「変わり冷しとろろ」

≪材料≫(4人分)

・大和芋     300g
・きゅうり    1本
・わかめ     30g
・みょうが    2個
・青じそ     10枚
・梅干し     2個
・薄口しょうゆ  大さじ1
・みそ      大さじ1
・だし汁     1カップ半

≪作り方≫

1. 大和芋は皮をむいて酢水にさらし、おろし金でおろしてフードプロセッサーに入れる

2. 梅干しは包丁で叩く。1に味噌と梅肉、うす口しょうゆを加え、だし汁を半量加えてなめらかになるまで攪拌して、残りのだし汁を少しずつ加えて、好みのなめらかさになるまで攪拌する

3. きゅうりは薄切りにして塩をふり、しんなりしたら水気を軽く絞る。わかめは水洗いして熱湯にさっととおして冷水にとり、水気をきって一口大に切っておく。みょうがは、薄切りにして水にさらし、水気をきる。青しそはせん切りして水にさらし、水気をきる

4. 器に2を入れ、3をまわりに盛る

おすすめ絵本♪

今日のおすすめ絵本は「うみのむこうは」です。

だれもが思ううみのむこうのこと。胸いっぱいにひろがるいろんな想い。

この絵本を読んだ後、きっと子ども達の顔が輝いているはず。
17 件

このまとめのキュレーター

オアシス オアシス

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧