2020年5月27日 更新

正しい洗い方をマスターして安心・快適に過ごそう!マスクのお洗濯How Toとおすすめ洗剤をご紹介

繰り返し使えるのが便利な布マスク。衛生的な状態を保ち、安心して使い続けるために、正しい洗い方をマスターして安心・快適に過ごしましょう。

新型コロナウイルスの影響で手放せないアイテムとなったマスク。サージカルマスクの品薄や価格が高騰している状態が続き、布マスクを使用している方も多いのではないでしょうか?繰り返し使える点が布マスクの利点ですが、衛生的な状態を保ち、安心して使い続けるためには正しいお洗濯の方法を実践することが重要です!そこで、マスクのお洗濯のHow Toと、おすすめ洗剤をご紹介します。

新型コロナウイルスの流行でマストアイテムとなったマスク。繰り返し使える布マスクは4人に1人が使用!

gettyimages (226974)

いまだ品薄状態が続くサージカルマスクの代用品として注目を集めている布マスク。ウェザーニュースが行った調査によると、4人に1人が布マスクを使用していると答えました。政府から各家庭へ2枚の布マスクの配布も行われ、今後さらに布マスクが活躍する機会は増えてくるのではないでしょうか。

また、市販品だけでなく、手作りのマスクを作る方も急増!布マスクの販売を行うファッションブランドも登場し、お気に入りの一枚を身に着ける方が増えています。

※スマホアプリ「ウェザーニュース」より調査 2020年4月15〜16日に実施 7533人が参加

今こそ知りたい!正しいマスクの洗い方

繰り返し使える布マスク。衛生的に使い続けるためには、正しい洗い方でのお洗濯が必須です。経済産業省が推奨する正しい洗い方をご紹介します。

【準備するもの】
・衣料用洗剤
・清潔なタオル
・大きめの桶
・洗濯ばさみ

【洗い方】
①桶に衣料用洗剤を入れる
★一般的な衣料用洗剤だと、水2Lに対し0.7g(小さめスプーン半分が目安)
②洗剤を水に溶かす
③洗剤水が入った桶にマスクをいれ、10分程度待つ
④桶の中で軽く押し洗いをする
★繊維を痛めるのを防ぐために、もみ洗いはしない!
⑤桶の洗剤水を流す
★洗剤が飛び散らないよう、ゆっくり流す
⑥桶に水道水をためて、マスクの洗剤をすすぎ洗いする
⑦十分すすいだのち、水気を切る
⑧清潔なタオルにマスクをはさんでたたき、さらに水気を切る
⑨日陰に干し、自然に乾燥させる
★乾燥機は使わない

マスクのお洗濯には中性洗剤がぴったり!

マスクのお洗濯にぴったりなのが、衣料用中性洗剤。通常の洗剤に多い弱アルカリ性のタイプと比較すると、中性洗剤は洗浄力が穏やかで繊維にやさしいのが特長です。衣類をいたわる洗剤なので、「洗濯するたびにマスクがどんどん縮んでしまった…」ということも避けられます。

また、肌に優しいのも嬉しいポイント。顔に触れ続けるものなので、肌荒れをおこさないためにも、刺激の少ない洗剤を使うことは重要です。洗浄力は穏やかとはいえ、軽い汚れであれば十分落とせるので、泥汚れやガンコな油汚れがついてしまうといったことのないマスクのお洗濯にはうってつけの洗剤と言えるでしょう。
おすすめ洗剤① ラボン シャレボン オシャレ着用洗剤
 (226986)

プレミアムファブリックケア&フレグランスブランド「ラボン」シリーズのオシャレ着用洗剤。衣類へのやさしさと、香りのよさを両立し、よい香りにつつまれてマスクをつけることができます。オトナ可愛いフレンチマカロンの香り、爽やかで心地よいシャイニームーンの香り、ユニセックスで奥深いラグジュアリーリラックスの香りの3種類からお好みのものをチョイスして。

【特長】
・型キープ&なめらか仕上げ
型崩れ、シワ、縮みなどの洗濯ダメージを防ぎます。
・抗菌効果
抗菌効果があり、部屋干しでも生乾きのイヤなにおいを防ぎます。
・100%植物由来の洗浄成分
パーム・ヤシからとれた洗浄成分を使用し、肌にも環境にもやさしい配合です。
・オシャレなボトルデザイン
インテリアになじむボトルでランドリールームをおしゃれに演出します。
※※すべての菌に対して抗菌効果があるわけではありません

26 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧