2020年2月21日 更新

【育児あるある漫画】運動療法を選んだ理由

11月から通い始めた『運動療法』。いろんな療育を見学しましたが、運動が得意な息子に運動療法を選んだ理由は・・・

こんにちは!大福です(^^)
4歳男子の母です。

11月から『運動療法』を行っている療育に通い始めました。

今回は、その療育を選んだ理由を書いていきたいと思います。
 (217392)

条件①マンツーマン
幼稚園で集団生活を頑張ってるので、療育では安心して過ごしてほしい。

条件②保護者は見学可能
息子は言葉で伝えることが難しく、何かされても私に言うことができないため、療育には常に付き添ってあげたい。実際に見て、私もできることがあれば日々の生活に活かしたい。

この2つは譲れない条件で、これを満たしていて、自転車で30分以内で通えるところを探すことにしました。
 (217394)

市役所でもらった資料やネットの情報だけではわからないことがあるので問い合わせしてみましたが、『保護者は見学可能』という条件が引っかかり、なかなか見つかりませんでした。

住んでる地域によるのか、今住んでるところは「送迎あり」で完全に母子分離の療育がほとんどでした。

そんなときに、何気なく見た『運動療法』のホームページ。マンツーマンで、保護者は見学可能と書かれていました。

運動療法は、運動が苦手な子が受けるものだと思って今まで見ていなかったのですが、説明を読んでみると・・・
 (217396)

実際に体験に行ってみると、運動が好きだから、目がキラキラしていました。
先生の指示も理解しようと頑張っていたし、何度もチャレンジする姿が見られました。

療育でも何でも、『楽しい!』『やってみたい!』という気持ちが大切なんですね。
運動を通して、言葉の発達や気持ちの切り換えを学んでいけたらいいなと思って、運動療法を受けてみることにしました。

通い始めて3ヶ月経ちましたが、ここを選んでよかったと思っています。

どんな療育を受けているのか、息子の様子などをまた書いていきたいと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
9 件

このまとめのキュレーター

大福♡公認ママサポーター 大福♡公認ママサポーター

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧