2021年6月11日 更新

おねしょストレスからの解放!人生が変わった衝撃のアイテムとは!?

トイレトレーニングの最終関門、おねしょ。晴れた日ならともかく、雨の日のショックはとてつもないですよね。しかし我が家では、たったひとつ“ある物”を買い足したことで、もう何もこわくなくなったんです!

トイレトレーニングの最終関門“おねしょ”。おねしょをすると、子供自身もショックを受けているとよく聞きますよね。でも、ちょっと待って!「シーツはもちろん、敷布団まで染みてる!仕事に行かなきゃならないのに…これ、どうしたらいいの?」なんて、ママだって相当ショックを受けています。

おむつが完全にとれるまで何年も怒ったり、許したり、おむつで寝てもらったり…。思わず「ママのほうが疲れてる!」と言いたいけれど、グッとこらえてトイレトレーニングに奮闘いるママも多いのではないでしょうか?
gettyimages (268797)

我が家が実践した応急処置

我が家では、おねしょ用防水シーツを敷くという防御しかしていませんでした。しかしこの防水シーツ、寝相が悪い場合ずれてしまったり、洗濯しても一向に乾かないのが問題ですよね。そこで我が家が実践した、おねしょに気付いてから、出勤前のわずかな時間でもできた応急処置をご紹介します。
gettyimages (269138)

まず、家にあると便利なのが「クエン酸」。または「お酢」です。アルカリ性のアンモニア臭は、酸性のクエン酸で中和できるからです。

〇パジャマ、シーツなど洗濯機に入るのに洗濯機をまわす時間がない場合
浴槽にお湯を少し溜めて、100円ショップなどにもある粉末クエン酸を適当に投入。そこにパジャマ、シーツを投げ入れます。帰宅後、子供とお風呂の時間に子供自身に足踏みで予洗いしてもらいます。

〇敷布団(綿)
おむつや新聞紙などを両面からあてて吸収します。すべて吸収できるまでは待てないので、吸収グッズの上からテーブルなど重しを乗せて1日放置します。寝る前にクエン酸スプレーでトントンと仕上げ拭きをすればOK!

絶対にしない方がいいのは、熱湯をかけてしまうことです。筆者も臭いにおいを取りたくて、熱湯をかけ続けていた時期があるのですが、実は殺菌はできても尿のなかのたんぱく質が熱湯により固まる為、結果匂いも汚れも残ってしまいました。

梅雨のおねしょにストレスも限界…そんなママにはコレ!

通常の洗濯物さえ乾かない梅雨、そこに大型の洗い物が増えてしまって一晩では乾かず、敷布団も湿ったままの臭い状態で寝たりすることに…。そんな状態が続き、筆者の我慢は限界に達していました。

そこで出会ったのが、価格も高くなく新商品でもなく知ってる人は知っている、あるアイテムでした。

【2枚セット】3層おねしょスカート

2,599
漏れにくい3層構造!洗い替えできる2枚セット♪腹巻付きおねしょ対策トイトレスカート。
「おねしょ防水スカート」です!(商品名はそれぞれ異なります)

実はこれ、おねしょに関してネット検索しすぎていたこともあり、某ニュースアプリの広告にパッと表示されたことで出会えた商品なのです。普段邪険にしていた広告にこんなに感謝したのは言うまでもありません。
このおねしょスカート、基本的に防水シーツの生地で作られており、裾にはスナップボタンがついているため、寝相がひどくてもまくりあがらず、おねしょをしてしまっても被害は子供自身と着ているものだけで抑えられます。

おねしょスカートでも失敗してしまう寝相のタイプにはズボンタイプもあります。また、大体2枚セットや3枚セットで売られているので、洗い替えも込みの価格だと考えるとリーズナブルなものばかりなので助かりました。

おねしょスカートのおかげで人生が変わった!

と言っても過言ではないくらい、おねしょスカートがすべてを受け止めてくれるので、シーツや敷き布団まで染みることがなくなりましたし、何よりおねしょをした朝も怒らなくなりました。万が一失敗した日は、おねしょスカートとパジャマ類をバケツに入れて、クエン酸と一緒に漬けておけばいいだけなので、朝の一仕事も大変楽になりました。
gettyimages (268810)

このおねしょスカート、メリットばかりでデメリットに目がいかなかったのですが、子供曰く、夏は「暑くてたまらない」そうなので、体調管理だけは気を付けてあげるようにしています。それ以外は、親の悩みを全部解決してくれたのですごくいい買い物ができたと満足しています。
18 件

このまとめのキュレーター

リリー リリー

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧