2019年9月3日 更新

あなたは大丈夫?危険がいっぱい!使用後のトイレの蓋を閉めた方が良い理由とは

再確認!トイレの蓋を閉めなければならないのにはちゃんとした理由があるんです。

 (39402)

皆さんは、使用後のトイレの蓋はちゃんと閉めていますか?

現在ほとんどのご家庭で洋式のトイレを使用していると思いますが、小さい頃からよく「トイレの蓋は閉めなさい」と教わるのには、実はちゃんとした理由があるのです。

トイレの蓋を閉めた方が良い理由

・マナー

日本では、便座の蓋を閉めることはマナーの一つであるという認識をされています。niftyが行ったトイレについてのアンケート結果によると…
 (39406)

60%以上の方が蓋を閉めると回答しており、過半数以上がトイレを使用後、便座の蓋を閉めるという結果が出ています。

世間一般のマナーとして、便座の蓋を閉めることが正しいとされています。

・菌が飛び散る

 (39412)

使用後にトイレの水を流す際、目には見えませんが、かなりの水しぶきが便器の外へ飛び散っています。

それはつまり、便器の中の菌も一緒に飛び散っているということです。しかも、その距離はなんと2メートル先にまで飛ぶのだとか!

さらには、蓋を閉めずに流してしまうと、その後90分経ってもトイレの個室内で空気中に菌が検出されるという研究結果まであるようです。(参照元

・ウイルス感染の危険性が高くなる!

 (39544)

トイレの蓋を開けたまま水を流してしまうと、菌が一緒に飛び散っていく危険があります。

その飛び散った菌が体内に入ってしまうと、感染してしまう可能性もあります。便によって人から人に感染しやすい、ノロウイルスなどにかかっている場合は、特に注意が必要です。

自分の菌を、大切な家族や周りの人にうつさない為にも、便器の蓋は閉めましょう。

・節電や落下物を防ぐため

 (39548)

20 件

このまとめのキュレーター

miichan! miichan!

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧