2019年9月2日 更新

【基本の節約術】食費をタイトにするには冷凍庫を使い倒すべし!

節約したいけど、何から始めればいいのか分からな〜い!あなたに、基本の食費節約術をお教えします。

節約したい!

家計の中で一番のボリュームはやっぱり「食費」ですよね。
でも食費はボリュームがあるからこそ、タイトにもしやすい!
冷凍庫をとことん使って食費をタイトにしましょう。

節約術①残ったご飯は炊きたて冷凍

お米のマルエーのブログ - Yahoo!ブログ (9378)

食べきれないご飯は炊きたてを冷凍しましょう。
長時間保温しておく電気代は電子レンジでチンするより高くつきます。
1食分ずつ小分けにして冷凍庫へ!

節約術②パンだって冷凍しちゃえばカビがはえない

食パン・バゲット・ハードパン…どんなパンでもおいしく冷凍保存する方法 | nanapi [ナナピ] (9381)

あっという間にカビがはえてしまうパン。
買ってきたら、すぐに食べる分以外は冷凍してしましましょう。

節約術③お肉は小分けにして冷凍保存

冷凍保存・解凍方法 お料理大好きママと糖質制限・低炭水化物ダイエット&MEC食ダイエットのための【お肉の通販・販売】サイト -九州肉屋.jp (9384)

肉を大量にまとめ買いしたときは、冷凍庫で保存しましょう。
1食分もしくは1人分ずつ、ラップやジッパー付きのビニール袋で小分けして冷凍すれば必要な分だけを必要なときに取り出すことができてとっても便利。

節約術④魚の冷凍保存を知ろう

 (9388)

食べきれない量の時は魚も冷凍保存。
魚の頭と内臓を取り除いて、大きいものなら2枚におろして水気を切り、それを防水シートなどにはさんで、冷凍パックで冷凍すれば2〜3週間はOKです。

節約術⑤前日に残ったおかず

20 件

このまとめのキュレーター

みっちー みっちー

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧