2016年11月20日 更新

【双子あるある漫画】予防接種事件簿

0~3歳ぐらいまでは色々な予防接種に追われますよね…そんな時の我が家の事件簿。姉さん!事件です!笑

18,840 view お気に入り追加 3
我が家の双子は0歳代に様々な風邪を引いていたからか、あまり病院には抵抗がなく。

従って予防接種だろうが、ほとんど泣いたり暴れたりすることが皆無の0~2歳代♪

しかし、徐々に知恵もつき、記憶力もぐーんとついてきた3歳代…。

それは突然やってきた!

泣く!わめく!暴れる!ヒィー!


そう…あれは束の間の平穏だったのだ…(ガーン)

そんな時の我が家の事件簿。
『ねーさん!事件です!!』

病院はいつもの優しいおじいちゃん先生のいる小児科。
そこで、2週間ぶりの予防接種。
前回泣いて3人がかりで注射された息子は今回も「泣くち!(泣くし)」と宣言。

暴れるのを覚悟で熱を測ってみると、なんと38度。

うっそーん!

諦めきれずもう一度レッツ検温。
しかし、事実は変わらず(うわぁぁん)

双子の予防接種の日程がズレていくものほど面倒で辛いことはない。
できれば嫌なことは大人だって一度で済ませたいもの。

でも熱があっちゃーしょうがない。

諦めて娘だけが予防接種。
娘は泣かずに終わった後、なぞの『ニヤリ( ̄ー ̄)』(でも立派!立派~!)

なのに…なのに…あやつは診察だけなのに!!

先生にキック連打ーー!!(先生に平謝り)

記憶力の上昇に比べて、日本の理解力がイマイチな3歳児なのであった!!
お母さんが『泣くち!』わーん。。。
8 件

このまとめのキュレーター

かよポン かよポン

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧