2019年1月7日 更新

ベビーガードはもう不要?ママ必見!100均アイテムで作る簡単ベビーガード

「ハイハイするようになって目が離せない」「ベビーガードは高い」そんなお悩みをお持ちのママに、100均アイテムでとっても簡単に作れる『べビーガード』をご紹介します!

 (179643)

赤ちゃんがハイハイや掴まり立ちを始めると、どんどん目が離せなくなっていきますよね。出来ることが増えて嬉しい反面、怪我につながると思うと不安にもなります。

お子さんが同じぐらいの月齢で、目が離せなくて困っている方、これから対策しようと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんなママの皆さんに、今回は私が試して良かった『100均アイテムで作る簡単ベビーガード』を紹介します。

100均アイテムで作る!簡単ベビーガード

用意するのは、100円ショップ ダイソーで売っているジョイント人工芝のみです。道具も必要ありません。
100円ショップ ダイソー  人工芝

100円ショップ ダイソー 人工芝

約30×30㌢
人工芝同士を連結することが出来るので、ズレにくく便利です。
写真は2枚の人工芝を連結させたものになります。
部屋の大きさ、赤ちゃんに近づいて欲しくないところに合わせて、人工芝の枚数を購入してください。
テレビ台前・設置

テレビ台前・設置

設置する際のポイント!

人工芝の置き方がとても大切です。

人工芝は、裏面を上にして使います。
そうすることで、赤ちゃんが上に上がれないようにします。
人工芝・裏面

人工芝・裏面

裏面を上にして使います。
この方法で、我が家の娘は、全くテレビ台に行かなくなりました。

「何故、裏面なんだろう?」と思う方は、
一度購入した人工芝を、自分の足で踏んでみてください。

痛めの足ツボマッサージをしているような感覚で、大人が踏んでもとても痛いので、赤ちゃんが上がろうとしない理由が分かるかと思います。

表面だとどうなる ?

人工芝・表面

人工芝・表面

気になったのでやってみました。

表面だと、娘は裏面の時よりも人工芝の側に行く回数が多かったです。

何度も触って確かめていて、踏み心地も優しいので、ベビーガードとしては少し弱いかと思います。
人工芝・表面の時の様子

人工芝・表面の時の様子

裏面の時よりも、明らかに芝に近づく頻度が多かったです。表面は乗っかっても痛くないので、覚えてしまったらすぐ上がってしまうと思います。
20 件

このまとめのキュレーター

なつめ なつめ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧