2021年1月27日 更新

2020年最も売れた「100円冷凍食品」を大発表!巣ごもり・おうち時間に活躍する冷凍食品の中身を一挙ご紹介

約80種類ほど展開するローソンストア100のプライベートブランド「VL(Value Line)」の冷凍食品。2020年最も売れた「VL」冷凍食品は果たして何だったのか、販売数トップ10をランキング形式にて発表します!

「ローソンストア100」(684店舗/2020年12月末現在)では、巣ごもりやおうち時間の増加に伴い、2020年は冷凍食品の販売数が前年と比べ約115%伸長※1しました。中でも、約80種類ほど展開するローソンストア100のプライベートブランド「VL(Value Line)」の冷凍食品は、全品100円(税込108円)とお手軽な価格であることから人気の高い商品です。
 (254415)

そこで今回は、2020年最も売れた「VL」冷凍食品は果たして何だったのか、販売数トップ10※2をランキング形式にて発表します。

※1 2020年1月から12月末の冷凍食品の1店舗・1日当たり販売数の前年比較
※2 2020年1月から2020年11月末までの販売数合計ランキング

2020年VL冷凍食品ランキングベスト10発表

 (254417)

ローソンストア100のプライベートブランド「VL(Value Line)」の冷凍食品は、約80種類あり、その全てが100円(税込108円)です。

今年はご自宅で過ごす時間が多かったこともあり、「VL炒飯」や「VLえびピラフ」などの「冷凍ごはん」シリーズや、定番おつまみ「VL塩あじえだまめ」、下処理不要の「VLほうれん草」などがランクインしました。

それでは早速このトップ10商品の中身をご紹介します!まずは第1位から5位までを発表します。

第1位「VL炒飯」

 (254420)

レンジやフライパンで加熱するだけで、簡単に本格的な味わいが楽しめる『VL炒飯』。にんじん、ねぎ、たまねぎ、卵、チャーシューと具材も満載です。
 (254422)

ポークエキスやオイスターソースなどでしっかりと味付けをし、パラパラとしたごはん粒を噛みしめるたびに、具材の旨みがギュッと広がります。よく炒めた風味と香りも楽しめ、食べるたびにもう一口、もう一口とついついガツガツ食べたくなるおいしさです。

第2位「VLえびピラフ」

 (254424)

「VLえびピラフ」には、プリプリのえびはもちろん、いんげんまめ、たまねぎ、にんじん、とうもろこし、青ピーマン、赤ピーマンが入っています。ブイヨンの奥深い風味と、野菜の香りや旨みがバランスよく調和しています。
 (254426)

55 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧