2019年7月2日 更新

アウトドアシーズン到来!アウトドア中の振舞いは他人からチェックされている!?

アウトドア経験者500名を対象に、アウトドアでの振舞いと持ち物に関する意識・実態を調査!“アウトドア気遣い”アイテム1位は「〇〇〇〇〇」

夏も近づき、キャンプやバーベキューなどのアウトドアアクティビティを本格的に楽しめるシーズンを迎えています。しかし、アウトドアでは持ち物の準備など何かと気遣いが必要な場面が多いと感じる人もいるのではないでしょうか。

今年ブランド誕生40周年を迎えるエリエールブランドの大王製紙株式会社が、アウトドア経験がある20~40代男女500名を対象に、アウトドアでの振舞いと持ち物に関する調査を行ないました。
gettyimages (193806)

[調査概要]
調査名:アウトドアに関する意識・実態調査
調査期間:2019年3月18日(月)~3月19日(火)
調査対象:20~40代アウトドア経験がある男女500名 ※3回以上アウトドア時の「持ち物」の準備経験あり
調査方法:インターネット調査

アウトドアでの振舞いはチェックされている!?持ち物の準備には気遣いが必要  

アウトドア中の振舞いについてきくと、約9割が気遣いできるかどうかが現れやすいと答えました。
 (193811)

また、約6割が「他人から振舞いをチェックされている」と感じており、アウトドアでの場は、「他人への気遣い」を見られている場でもあると言えそうです。

さらに、82%が「持ち物の準備には参加者全員への気遣いが必要である」と回答。こうした点からか、「持ち物の準備は他の準備と比較して大変」(65%)だと考える人が約7割も見られ、持ち物の準備は特に重要なポイントと言えそうです。

こうした認識があるにも関わらず、持ち物の準備が足りなかったり必要なものを忘れたりして後悔した経験をきくと約8割が「経験がある」と回答し、その難しさがうかがえます。
 (193813)

具体的には、「足りなくなったアイテム【タオル】:何枚か持って行ったが、子供が汚したり濡らしたりで足りなくなった」(43歳女性)、「足りなくなったアイテム【着替え】:濡れたが自然乾燥しか方法がなかった」(32歳男性)など、汚れる・濡れるなど予期せぬアクシデントが発生し、「失敗した」と感じる人が多いことがわかります。

アウトドアの場では、アクシデントも想定し、持ち物にはしっかりと気を使うことが欠かせないと言えるかもしれません。「持ち物の準備が十分にされていると、好感度がアップする」と感じる人は、89%も見られます。
 (193815)

気遣いアイテム1位「除菌シート」!約7割がアウトドアで除菌したい経験アリ

では、「気遣い」を感じさせるアイテムとは何なのでしょうか。アウトドア中に気遣いを感じるアイテムをきくと、1位は「除菌シート(ウエットティシューなど)」(76%)、2位は「虫よけ」(73%)、3位は「折りたたみイス」(52%)となりました。
 (193818)

実際に、約7割がアウトドアで「除菌したい」と感じたことが「ある」と回答。
 (193820)

29 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧