2020年1月12日 更新

“セルフネイル派さん”が知っておきたい!人気ネイリスト中川萌さんが教える、マニキュアを長持ちさせる方法とは?

おすすめの地爪ケアアイテムから塗り方のコツまでご紹介!

gettyimages (213553)

女子たるもの、指先までかわいくしてテンションをあげたいもの!数年前までは主にサロンで行うジェルネイルが人気でしたが、最近は気分やファッションによって色やデザインを好きな時に変えられるセルフネイルを楽しむ人も多い印象ですよね。

特にマニキュアの単色塗りや茶色やベージュを混ぜたべっ甲デザインのセルフネイルは、Instagramでも話題。かわいいネイルにするだけで、気分も上がり、1日のモチベーションになる、なんてことも。

そこで今回は人気ネイルサロンDISCOの中川萌さんに聞いた、“マニキュアを長持ちさせる方法”をご紹介! ちょっとしたコツを覚えて、楽しくてハッピーなネイルライフを送りましょう!
ネイルサロン DISCO 店長・中川萌(なかがわ もえ)
 (213558)

PROFILE
美容室SHIMAに美容師・レセプショニストとして9年間勤務。その後、以前から興味のあったネイルスクールへ通い、ネイリストに転身。DISCOに所属。透明感のあるアートが得意。趣味は旅行で様々な土地で得たインスピレーションからアートをつくることも。

地爪を制するものは可愛い指先を制す!マニキュアの土台作りは“地爪ケア”をすること

地爪ケアはマニキュアの持ちだけでなく、仕上がりにも大きく影響します。例えば、加齢や乾燥によって生まれる爪表面の縦シワが仕上がりに影響することがありますが、地爪ケアをすることで色ムラを防止でき、表面もツルっと見えるので綺麗に仕上がります。また、余分な甘皮を処理しておくことで、表面積が広くなり、指が長く見えるのも嬉しいポイントです。

特にSTEP5の「保湿」はとても重要です。余分なものをオフした指はとても乾燥しやすくなっているので、しっかり保湿をしてください。保湿された爪は衝撃が加わった際に“しなる”ので、爪も割れにくく、マニキュアの持ちもよくなります。

「地爪ケア」と聞くと面倒に思う人も多くいるかもしれませんが、日頃から保湿をしておくと甘皮なども柔らかくケアしやすいので、億劫になりません!
STEP1 “正しい方法”で爪を切る
 (213573)

①まず爪先の中央を確認します。爪を支える両サイドの皮膚と爪の根元の交点を直線で結び、直線の中心から垂線を引いて爪先と交わった点が中央です。
 (213574)

②爪先の中央から左右にバランスよく切っていきます。このとき、何回かに分けて少しずつ切り進めます。
☑爪の形は、衝撃に強い「スクエアオフ」(スクエアの角を丸めた形)が理想。
STEP2 “やさしくゆっくり”爪の切り口を整える
 (213575)

①物をつかむなどして、安定感のある場所に指を固定し、爪やすりをゆっくり、やさしく動かします。
 (213576)

②爪の両端から中央に向かって動かします。角はやすりを小さく動かし丸みをつけるようにします。
STEP3 爪の“余分なもの”をオフ
 (213577)

①キューティクルリムーバーを爪全体と甘皮部分に塗布します。
☑入浴後など甘皮がふやけているときに行うのがおすすめです。
39 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧