2016年12月13日 更新

暑い夏の夜の楽しみ♪家族みんなで花火を安全に楽しむ方法

マナーやルールをしっかり守りながら安全に楽しく遊んで、夏の家族の思い出を作ろう♪

夏の夜の楽しみといえば「花火」。
夕飯もお風呂も済ませ、冷えたスイカを食べながら家族で花火を囲む♪子どもたちにとっても、楽しい夏の思い出の一つになるのではないでしょうか。

そんな「花火」を安全に楽しむ方法をまとめてみました。

花火を楽しむ準備をしよう!

 (39348)

花火とは、観賞用火工品の一つ。火薬を燃焼あるいは爆発させ、そのとき生じる光、火の粉、火花、煙、音などを観賞するもの。
このように、花火の主成分は火薬です。火傷や火事などの事故が起こらないよう、安全に楽しみたいですよね。

【準備するもの】
・水の入ったバケツ
・ゴミ袋
・ローソク

蚊や火の粉から身を守るために、蚊取り線香や水で濡らしたタオルなどを準備しておくのもおすすめです。 なるべく薄着も避けましょう。

そして、花火をする場所選びも大切です。
お家の敷地内で遊ぶ場合でも、燃えやすい物が近くにないか確認をしたり、風の強いときは中止する、風向きを考えてご近所に煙で迷惑をかけないようにするなど、子どもにはルールとマナーを教えたいもの。

また、「おもちゃ花火」は原則的に特別な許可や届出の必要はありませんが、お家の敷地外で花火を楽しむ際は、決められた場所で安全に楽しみましょう。

花火が楽しめる公園マップ

花火を楽しもう!

 (39300)

大きな音が鳴るもの、回転するもの、飛翔するもの、打ち上げ用など、花火の種類は豊富です。
お子さまの年齢、場所の広さなどを考慮して選びましょう。

炎・火の粉・火花を出す花火

先端から火花や火の粉が吹き出るススキ、絵型もの、スパークラーや線香花火など。

回転する花火

パイプなどの一端から噴射して回転させる糸付きの花火や、コマ状に地上を回転して移動する花火など。

爆発音を出す花火

摩擦、衝撃で爆発音を出す、クリスマスクラッカー、クラッカーボール、平玉、巻玉など。

打ち上げ花火

43 件

このまとめのキュレーター

みっちー みっちー

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するまとめ こんな記事も人気です♪

【2〜3歳】初めての手持ち花火を安全に楽しむ方法とコツ☆

【2〜3歳】初めての手持ち花火を安全に楽しむ方法とコツ☆

夏の風物詩、花火。小さな子どもにもトライさせやすく自宅前や公園で手軽に楽しめる手持ち花火ですが、やはり火を使うので危険とは隣り合わせ。花火をしたことのない子供も安全に楽しめるよう、簡単な工夫をしてみましょう!
piyoco | 169 view
これがあると便利!お子さんと一緒にする【お家花火】に必要な物あれこれ

これがあると便利!お子さんと一緒にする【お家花火】に必要な物あれこれ

夏と言えば花火。ひと夏の思い出にお子さんと一緒に花火をするのはいかがですか? 忘れ物がないように準備万端整えてからやりましょうね!
お台場にウォーターパークが登場♪家族みんなで楽しめる#OWPの魅力をレポート!

お台場にウォーターパークが登場♪家族みんなで楽しめる#OWPの魅力をレポート!

昼はウキウキ、夜はドキドキするプールがお台場に期間限定でオープン!
夏の旅行先におすすめ!子連れでも楽しめるプールが人気の宿ランキングTOP10

夏の旅行先におすすめ!子連れでも楽しめるプールが人気の宿ランキングTOP10

多種多様なプール巡りやイルミネーション・ショーの鑑賞、プールからの眺望など滞在中に何度もプールを満喫できる宿が人気!プールが人気の宿ランキング TOP10をご紹介します。
元気ママ公式 | 177 view
「ハッカ油」で冷房いらず&虫よけいらず?!暑い夏にオススメの活用法

「ハッカ油」で冷房いらず&虫よけいらず?!暑い夏にオススメの活用法

暑い夏に大活躍してくれる「ハッカ油」はいかがですか?活用方法や口コミなどをまとめてみました。
ココロ♬ | 1,964 view

カテゴリー一覧

キャンペーン情報