2019年9月3日 更新

オシャレな部屋作りに欠かせない!おすすめ「照明スタイル」で居心地の良い部屋作り

オシャレなインテリアには“照明選び”がポイント!部屋の雰囲気をグッと素敵に演出できる♪おすすめの「照明スタイル」をご紹介します。

thinkstock (113137)

種類や色次第で、部屋の雰囲気をグッと素敵に演出できる“照明”。この照明を上手に取り入れて、居心地の良いお部屋作りをしてみませんか?
今回は、インテリアの参考にしたい!おすすめの「照明スタイル」をご紹介します。

照明の種類と色

thinkstock (113136)

照明の種類は、部屋全体を明るくする「主照明」と、手元を照らしたりアクセントとして使う「補助照明」に分けられます。
色は暖色系の「電球色」と、青白い「昼光色」があり、部屋の用途や好みに合わせて使い分け、インテリアのテイストに合う照明を取り入れて居心地の良い空間を作りましょう。

主照明

・シーリングライト

Instagram (113160)

天井に直接取り付けるタイプのスタンダードな照明「シーリングライト」。部屋全体をむらなく明るくでき、リビングやキッチン、勉強部屋など、どんな部屋でもメインの照明として活躍します。
ただし、デザインがシンプルな印象になりやすいので、スタンドライトなどの補助照明と合わせて使うのがおすすめです♪

・ペンダントライト

Instagram (113159)

天井からコードやチェーンで吊り下げる照明「ペンダントライト」。リビングや寝室の主照明のほか、ダイニングテーブルを照らすのにもおすすめです。オシャレなデザインのものが多いので、色や素材も豊富に選べます。
35 件

このまとめのキュレーター

hanako♬” hanako♬”

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧