2019年4月24日 更新

工夫がいっぱい!お家でもできる!幼稚園児が作った「こいのぼり」

もうすぐこどもの日!幼稚園ではどんなこいのぼりを作っているのかご紹介します。

こいのぼり

gettyimages (190283)

もうすぐゴールデンウィーク。
長い連休を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

ゴールデンウィークといえば、こどもの日!お散歩をしているとこいのぼりを飾っているお家を発見することもあり、それを観た子どもたちは大喜びですね♪

幼稚園ではこの時期、年齢に合わせて色々なこいのぼりを楽しく作っています。今日はそんな幼稚園の子どもたちが作った可愛いこいのぼりをご紹介したいと思います。

幼稚園のこいのぼり

年長組のこいのぼり

 (190288)

年長組さんは、お父さんこいのぼりが青の画用紙、お母さんこいのぼりを赤の画用紙で作っています。

両面色がついた折り紙を4分の1に切ってから三角に切り、両端を上に折り曲げて、チューリップのような形にし、それを鯉のぼりのうろこにして貼っています。立体的で素敵ですね。

目も頑張って自分で丸を切って貼っています。
 (190289)

そしてこのこいのぼりのすごいところは、なんと裏側が違う模様になっているんです!

裏面には色々な絵の具を白い紙に落とし、それをストローで吹いて素敵な模様に仕上げています。

こういった製作は子どもたちも楽しく行うことができ、その上、なんだか芸術的な模様になるのでとてもいいですね。

年中組のこいのぼり

 (190291)

年中組さんは、色々なキラキラした正方形の紙を自分で三角に折って、ハサミで切って貼っています。

こういう模様を貼る時は、几帳面に貼る子がいたり、ダイナミックに貼る子がいたりと色々ですね。

いろんな個性豊かな作品が出来上がっていましたよ!

年少組のこいのぼり

 (190293)

年少組さんは、こんな丸い可愛いこいのぼりを作っていましたよ。

まだ入園したばかりの子どもたちも多いので、こいのぼりのうろこは、簡単で楽しくできるものにしています。

今回は可愛い指でスタンプ遊びです。大きくなった時にみると、こんな小さな指だったんだなとなんだか懐かしくなるかもしれませんね。
24 件

このまとめのキュレーター

きょん先生♡公認ママサポーター きょん先生♡公認ママサポーター

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧