2019年9月3日 更新

気持ちを上手に伝えよう♪知っておきたい!すぐに役立つ「贈り物のマナー」

日頃お世話になっている方への御礼と、これからも末永いお付き合いをお願いしますという気持ちを込めて。お中元を贈る際に役立つ“贈り物のマナー”をまとめました!

thinkstock (156377)

そろそろ「お中元」のシーズン。日頃お世話になっている方への御礼と、これからも末永いお付き合いをお願いしますという気持ちを込めて贈ります。今回は、そんなお中元を贈る際に役立つ“贈り物のマナー”をご紹介したいと思います。

すぐに役立つ!贈り物のマナー

お中元を贈る時期

thinkstock (156382)

贈る時期は地方によってずれがありますが、首都圏では6月下旬から7月15日ごろまでに、首都圏以外は7月上旬から8月15日ごろまでに贈ることが一般的になっています。

喜ばれる品物は?

thinkstock (156387)

食料品や日用品が主流と言われていますが、相手の好みや家族構成を考えて選びましょう。家族が多ければ醤油やサラダ油などの調味料や、洗剤や入浴剤などの消耗品は有難いものです。

送り状とお礼状

thinkstock (156399)

お店から配送する場合は、御礼と日頃の感謝の言葉を添えた送り状を出すか、品物にカードなどを添えると◎です。お中元にお返しは不要ですが、品物が届いたらお礼状を出します(相手によっては電話で御礼を伝えるのもOK)。お礼状は、相手が夫の仕事関係なら妻が書くのが一般的。ただし目上の方へのお礼状は本人が書く方がベターです。

26 件

このまとめのキュレーター

けんたママ けんたママ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧