2020年5月19日 更新

トイレや洗面台で使える!子供におすすめの踏み台7選

台所でのお手伝いなど、さまざまなシーンで子供の「自分でやりたい」という気持ちを後押しする、子供用の踏み台!子供の踏み台の選び方とおすすめの踏み台についてまとめました。

子供用踏み台の選び方

gettyimages (225512)

子供におすすめの踏み台にはさまざまな種類があります。デザイン性だけでなく子供が使いやすい踏み台、安全面が考慮された踏み台などを選ぶようにしましょう。子供におすすめの踏み台の選び方をまとめたので参考にしてみてくださいね。
子供が持ち運びしやすい踏み台を選ぼう
トイレや洗面台などで子供が自主的に踏み台を使う場合、子供が持ち運びしやすい軽量な踏み台を選ぶようにしましょう。プラスチック製の踏み台であれば子供ひとりでも持ち運びが簡単です。子供が持ち運べる軽さの踏み台を選ぶと使用範囲が広がるため、子供の「自分でやりたい」を思う存分サポートすることができるでしょう。
安全面が考慮された踏み台を選ぼう
子供が踏み台を使う場合、転倒や落下などの危険を考慮することが必要です。安全面を重視して子供の踏み台を選ぶのであれば、重量のある木製の踏み台を選ぶと安心です。重い踏み台にすると子供ひとりでの持ち運びは困難なので、使う場所に常に置いておくなどの対応をとって使ってみましょう。

また、子供用の踏み台は水場で使うことが多いでしょう。床が濡れていたり天板に水が垂れたりすると滑って危ないので、踏み台の底と天板に滑り止めがついていると安心です。
踏み台のタイプで選ぼう
子供が使うのに便利な踏み台には、1段タイプ・2段タイプ・折りたたみタイプなどがあります。1段タイプの踏み台は高さがあまりないので子供ひとりでも安全に使えるでしょう。2段タイプの踏み台はスツールとしての利用ができるので、子供が大きくなってからでも使用できます。折りたたみタイプの踏み台は収納するのにも場所をとりませんし、子供がひとりで持ち運ぶのも簡単です。
大人も踏み台を使いたい場合は耐荷重も重要

子供用の踏み台を長期にわたって使用したい人や大人も乗りたい場合は、踏み台の耐荷重も確認して購入するようにしましょう。踏み台によって耐荷重はさまざまです。子供だけが使うことを想定して購入するのであれば耐荷重30kgほどでも大丈夫でしょう。大人も一緒に使う場合は50~100kgほどの耐荷重のある踏み台を選ぶとよいでしょう。

子供におすすめの踏み台7選

gettyimages (225513)

子供におすすめの踏み台を紹介します。子供用踏み台の選び方をふまえた上で、子供にぴったりの踏み台を選んであげましょう。

1.天然木2way子供用踏み台

5,980
【素材】パインの天然木
【重量】約5kg
【耐荷重】約80kg
パインの天然木が使われた、トイレトレーニングにも踏み台にも使えるぬくもりあふれる子供用踏み台です。踏み台の高さは子供が上り下りしやすい25cmで、継ぎ脚をつければ35cmになります。使わないときは折りたたんで収納することが可能です。
30 件

このまとめのキュレーター

megu megu

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧