2021年2月12日 更新

花粉症でなくとも気を付けて!花粉肌あれ対策コスメ3選

そろそろ花粉が飛びはじめる季節がやってきます。毎年、花粉症や肌あれなど、何らかの症状に悩まされている人もいるのでは? 特に花粉による刺激で起きる肌あれは、花粉症でない人も起き得ることが研究結果により判明しました。そこで今回は、花粉肌あれ対策となるコスメをご紹介します。

花粉症でなくても、花粉による肌あれは起こり得ることが判明!

gettyimages (255338)

花粉シーズンになると、肌がかゆくなったり、ザラザラになったり、赤みが出たりと、肌に影響を感じることはありませんか?それは、もしかしたら花粉のせいかもしれません。

2021年1月20日付けの資生堂の発表によると、これまで花粉による肌あれは、花粉アレルギーによるものが注目されていましたが、スギ花粉が「トロンビン」というタンパク質を活性化することでも、肌荒れを起こすことがわかったといいます。

それは一般的に知られているアレルギー反応とは異なるメカニズムであることから、花粉アレルギーの有無に関わらず、誰もがスギ花粉による肌荒れを起こす可能性があることを示しています。

「自分は花粉アレルギーはないから、肌あれもしないだろう」と油断していると、花粉肌あれが生じる可能性もあるということ。油断大敵ですね!

注目!花粉肌あれ対策アイテム3選

最近では花粉肌あれ対策として、スキンケアコスメやメイクアップコスメで肌を花粉からガードしたり、肌を整えたりすることが注目されています。今回は、花粉対策となる3つのコスメをご紹介します。

1. 資生堂「dプログラム アレルバリア エッセンス N」

【資生堂公式】dプログラム アレルバリア エッセンス N | ワタシプラス

3,300
花粉・ちり・ほこりなどの微粒子汚れや、乾燥・紫外線から肌あれしやすいデリケートな肌を守り、美肌を育む敏感肌用日中用保護美容液です。
花粉肌あれで悩む人たちに根強い人気を誇るアレルバリア エッセンスですが、今年リニューアルし、ますますパワーアップ!最新技術「アレルバリアテクノロジーNEO」搭載し、肌のうえにバリア膜をつくり、花粉やほこりなど空気中の微粒子を低減してくれます。

さらに、角層深くまでうるおいで満たしてくれるのでうるおいもキープ。まさに乾燥する今の時期にぴったりのアイテムです。化粧下地にも使えるので、お出かけ時にはメイクの前に塗りたいですね。ちなみに生後28日以降の乳幼児にも使えるので、お出かけの際には子どもに使用することもできます。

2. APOCOS「アポコス AP プロテクト ベースクリーム」

APOCOS アポコス AP プロテクトベースクリーム 20g | ONE&O オンラインストア

4,950
肌を守りながら、水分・油分のバランスを保ち、メイク崩れや乾燥を防ぐ化粧下地。ソフトフォーカス効果で、色ムラや凹凸を補正して、なめらかで健康的な肌を演出します。
APOCOS(アポコス)のコスメは「後天的敏感肌」の原因となる乾燥や紫外線、花粉・PM2.5・スマホやPCのブルーライトからも肌を守る仕様になっています。肌への刺激が限りなく減らされているため、敏感になった肌のケアできると同時に、肌を花粉などの刺激からも守ってくれます。

この商品はベースクリームで、化粧下地としてはもちろん、これ1本でライトファンデーションとしても使えます。うるおいのベールにより、肌のバリア機能をアップ。ノンケミカル処方で肌刺激をできるだけ抑えながら「SPF50+ PA+++」なので紫外線対策もバッチリできます。
フレンチポリネシアの魔法の島「モーレア島」を取り囲むミルフィーユ状の層の「コパラ(天然バリア成分)」が配合されているのがポイントで、紫外線のほか、ブルーライトや花粉などの大気汚染からもお肌を守ってくれます。メイクをしておでかけする日には是非使いたいですね。

3. KOSÉ「アレルテクト スプレー」

アレルテクト スプレー

935
シュッと吹きかけるだけで、花粉・PM2.5・ウイルスの付着を抑制するブロックスプレー。
シュッと吹きかけるだけで、花粉のほか、PM2.5・ウイルスの付着を抑制するスプレーです。微小なポリマーが肌に隙間ない均一の膜を張り、肌を守ってくれます。メイクをした上からも使えるので、外出先でもこまめにスプレーできます。4種の植物成分配合、無香料、無着色、パラベンフリーなので、安心して使えそうです。
18 件

このまとめのキュレーター

あずさママ あずさママ
元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧