2019年8月29日 更新

家族旅行の宿選びのポイントと、子ども連れに嬉しいサービスとは♪

一大決心で計画した家族旅行☆実体験から学んだ、小さな子連旅に必要なポイントとは♪

旅はきっかけとタイミング。重い腰を持ち上げ、親族総勢11人で旅行に出かけました。
場所は北陸・能登半島の「百楽荘」。きっかけは知人の口コミです。

故郷が北陸の福井であることと、そろそろ親孝行もしたいな、と感じていたので、実家の家族にも声を掛け、総勢11名の旅行となりました。

子連れだとなかなか気が進まない旅行も、子連れに配慮した宿選びで、楽しく旅行を企画し、満喫することができます。
これまで行った旅館やペンション選びをもとに「子連れでも良かった!」と思えたポイントをご紹介します☆

子連れ旅・宿選びにはリサーチが必要!

Vintage Loser — ☼ daytime looks // nighttime inspiration ☾ by Directioner | We Heart It (29190)

小さい子を連れて旅行に行くには、交通手段や移動時間を考える他、旅館のシステム・サービスを調べることが必要です。
リサーチするにはインターネットの口コミや旅慣れしたママ友からの情報が有力です。

周りを見渡せば、旅行に強いママは必ず存在します。
行って良かった宿やサービスを聞けば、宿選びのヒントになるでしょう。

例えば移動時間。飛行機・新幹線・車旅であっても、移動時間はできるだけ最小限に抑えたいもの。
子どもが飽きてしまってはママやパパが大変になるだけなので、移動中の工夫も必要となってきます。

ANAではフライト中、折り紙を提供してくれました。子どもたちは折り紙に夢中で、1時間のフライトはあっという間でした。

お宿にあったオススメサービス☆(子連れ編)

宿選びの参考にして欲しい☆これまで行った宿に「あって良かった!」と思えたサービスをご紹介します。
【キッズルームの存在】

お食事タイムまでの時間や寝付くまでの時間、大人であればのんびりしたいものですが子どもはそうはいきません。キッズルームには絵本や積み木、木のおもちゃやプラレールなどが勢ぞろい、子ども達も移動時間の疲れを吹き飛ばすごとく、到着するなり大はしゃぎだったのを思い出します。
キッズルーム付き3LDKタイプ|沖縄旅行・ホテル (29191)

【家族だけで入れる貸し切り風呂の存在】

小さい子や育ち盛りの子どもがいる場合、ママと入るのか、パパとはいるのか悩みどころ。負担を軽減したくパパにお願いしてもただ嫌がり泣くだけ…ということも。そんなときは家族みんなで入れる貸し切り風呂が最適です。貸し切り風呂の有無の確認も大切です。
貸切露天と2つの貸切風呂 ペンション ヴァンベール - 宿泊予約は<じゃらん> (29192)

入浴時間は決められてる場合が多いですが、気兼ねなく入れる貸切風呂はオススメです☆
【赤ちゃんグッズが自由に使える】

「赤ちゃんプラン」を利用すれば、おむつやミルク、離乳食などの使い放題サービスもあるようです。赤ちゃん連れの場合、どうしても荷物がかさばりますので、こういったサービスも嬉しいですよね♡
創業三百四十余年 長崎一の歴史を誇る老舗旅館 小浜 伊勢屋旅館のフォトギャラリー - 宿泊予約は<じゃらん> (29195)

【体験型のイベントがある】

幼児対象になりますが、これまで宿泊した宿には近くの牧場と提携していて、大自然の中で乗馬や乳しぼり体験ができるサービスがあったり、親子で参加できるパン作りサービスなどがありました。

自分の好きな形でデコレーションしたパンを朝食で提供してくれた時は、子どもたちも大喜びでしたよ。
伊香保グリーン牧場 | 子供とお出かけ情報「いこーよ」 (29197)

【ペンションならば、オーナーが子育て経験者かどうか】

子育て経験のあるオーナーのペンションなどは細やかな配慮が行き届き、子連れ旅行が初めてでも、安心して泊まれます。スタッフからの優しい声がけや配慮が、不安なママの心を解きほぐしてくれます。
54 件

このまとめのキュレーター

moo-chan moo-chan

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧