2022年1月7日 更新

レゴとセガの初コラボ商品!懐かしのグリーンヒルゾーンが楽しめる「レゴ®アイデアソニック・ザ・ヘッジホッグ™–グリーンヒルゾーン」

往年の名作「グリーンヒルゾーン」を完全再現!懐かしのグリーンヒルゾーンが楽しめる「レゴ®アイデアソニック・ザ・ヘッジホッグ™–グリーンヒルゾーン」セットを2022年1月1日(土)より発売開始しました。

レゴジャパン株式会社(以下レゴジャパン)は、懐かしのグリーンヒルゾーンが楽しめる「レゴ®アイデアソニック・ザ・ヘッジホッグ™–グリーンヒルゾーン」セットを2022年1月1日(土)より発売開始しました。

レゴとセガの初コラボ商品!往年の名作「グリーンヒルゾーン」を完全再現

 (293622)

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』は、1991年にメガドライブ(北米では「Sega Genesis」)で世界中のゲーマーの前に登場し、全世界で400万本以上販売され、爆発的な人気となったゲームソフトです。

ゲームの代表的なステージである「グリーンヒルゾーン」を高速で駆け抜け、リングを手に入れながらゴールを目指す高速アクションゲームで、これまで30年以上にわたり、様々なバージョンのグリーンヒルゾーンを再現してきました。そして今回、レゴでグリーンヒルゾーンを再現できるセットが登場します。

 (293625)

セットには、ソニック、Dr.エッグマン、ガニガニ、モトラのミニフィギュアが含まれている他、金色に輝く「リング」10個や、ソニックたちを空中に飛び出させる「テクニック・レバー」も付属しています。

また、ゲームと同様に、セットを組み立てるとカオスエメラルドのご褒美を獲得できたり、楽しいディテールがふんだんに盛り込まれています。レゴの楽しさが詰まったこの1,125ピースのセットには、ダイナミックなディスプレイとしてはもちろん、ソニックファンやレゴファンが楽しめるものとなっています。

 (293627)

本セットは、一般消費者のレゴ作品をもとに商品化されるレゴ アイデア シリーズの最新作であり、レゴの大ファンであるイギリス在住の24歳のレゴファン、ヴィヴ・グランネル氏によって創造されました。大人がリラックスした時間を過ごし、懐かしい『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』の冒険を思い出しながら、夢中になって制作できる要素が散りばめられています。

レゴデザイナー・Sam Johnson(サム・ジョンソン)のコメント

「過去30年の間にビデオゲームを楽しんだことのある人なら、誰もがソニックを知っていて、大好きで、グリーンヒルゾーンを一緒に駆け抜けた思い出は忘れられないでしょう。このセットは、ゲーム内のグリーンヒルゾーンと同じようにカラフルで楽しく、たくさんのイースターエッグや賞品で埋め尽くされており、ファンが最も愛するゲームアイコンを新しい方法で楽しめるようになっています。」

商品概要

【流通限定商品】レゴ(LEGO)アイデア ソニック・ザ・ヘッジホッグ - グリーンヒルゾーン

8,780
対象年齢:18歳以上
ピース数:1,125個
サイズ:高さ約17cm
    幅約36cm
    奥行約6cm


14 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧