2020年8月9日 更新

準備次第でママはもっと楽になる!離乳食期の外食問題を解決する必須のおすすめアイテム4選

離乳食期の子供との外食はいつも以上にバタバタそわそわ…!そんなママの負担を軽減するべく、筆者が常に持ち歩いているおすすめアイテムをご紹介します。

家族でお出かけは楽しい♪でも、離乳食期の子供との外食はちょっとハードルが上がりますよね…。ママはいつも以上にバタバタそわそわ。そんなママの負担を軽減するべく、今回は筆者が常に持ち歩いているおすすめアイテムをご紹介します。
gettyimages (234932)

外食時のココが困る!3つの問題と解決アイテム

1.子供が座っていない

外食だと、子供のテンションも上がります。皆と一緒が嬉しいですよね。メニューをバタバタ開いたり、椅子に座っては降りてみたり。月齢や性格によっては、テーブルに上ったり呼び出しボタンを何度も押そうとしたりで、全く落ち着きません。

そんな時は、ある程度好きなようにさせておきます。子供はやりたい気持ちを我慢できませんし、止められると余計やりたくなります。もちろん呼び出しボタンや、他の方に迷惑になりそうなことはギリギリで阻止しましょう。

ある程度したら、お気に入りのおもちゃや本を広げて遊ばせておきます。子供も欲求が少し満たされれば、ママの「ちょっと待っててね」というお願いも聞き入れ易くなります。その間にメニューを見ましょう。

そして、おすすめのアイテム1つめは【チェアベルト】です。

キャリフリー チェアベルト

1,775
椅子に簡単に取り付けられて、子供をがっちりガード!軽量コンパクトで持ち運びも楽々♪カラー展開も豊富です。手洗い出来るので、汚されても大丈夫!
筆者が愛用しているのは、EIGHTEX(エイテックス)のものです。外食先のお店によっては、子供用の椅子がなかったり、余裕がありすぎて子供が動いて落ちそうになったりと危ない時があります。取り分け中は両手が塞がりますし、その不安を減らす為にも、このチェアベルトで子供をしっかりガードします。日本製でワンタッチ取付な所も嬉しいポイント。

数ある中でこのチェアベルトを選んだのは、ママ友絶賛だったからです。試しに借りた時も、子供は愚図らず、安心のホールド感でした。ママ友は自分の腰にセット出来る事が一押し!我が子は嫌がりましたが、よく動くお子さんには絶対のおすすめです。

2.取り分けに時間がかかる

大人のご飯を取り分けて食べる事が出来ると、少し楽になりますよね。我が家はよくうどんを頼んで、子供に取り分けます。でもこの取り分けに時間がかかると、ハラペコ怪獣は黙っていませんし、ママの食べる時間も減る一方。せっかくの外食、少しでも温かい物を食べたい!そんな時はこちらの取り分け補助アイテムを!

マッシャーandスプーン●はらぺこあおむし●

550
マッシャーとスプーンが一つになった優れもの。 マイスプーンで衛星的な上、反対側で簡単に潰す事が出来ます。ご飯やポテト、人参、ハンバーグなど月齢に合わせて潰して、すぐお口へ♪ケースも付いているので持ち運びに便利です。

離乳食フードカッター●はらぺこあおむし●

660
うどんやパスタだけでなく、月齢に合わせて色んな食材を小さくカット出来ます。軽量コンパクトでケース付きなので、持ち運びも楽ちん♪
こちら2点も筆者が愛用中で、外食時には欠かせません。特にカッターは忘れるととっても困り、子供の愚図り決定です(泣)

3.食べこぼしがひどく、服が汚れる

普段の食事でも、この時期の食べこぼしはスゴイ!!よくこんなに汚せるなと感心しています。家では家族だけですが、外食時に気になるのは店員さんや他人の目。仕方ない事とはいえ、いつも以上に気を使いますよね。でも、こぼす度に取っていたら、日が暮れて食事は冷たくなります。そんな時には、こちら!

ベビー お食事エプロン 長袖 紐タイプ

650
防水加工が施されているお食事エプロン。豊富なデザイン展開で選ぶのも楽しい♪
20 件

このまとめのキュレーター

blueskyw blueskyw

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧