2019年10月11日 更新

小学生に大人気!累計90万部突破の「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」最新刊10月中旬刊行

2013年の発売から累計90万部を越える人気シリーズ、待望の第12巻を刊行!初回限定で物語に登場するアイテムを模したステッカーがつきます。

小学生に大人気の「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ最新刊が、10月中旬に発売します。

・続刊を待ち望む声が続々!「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズの魅力

「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズは、2013年に第1巻を刊行。以来、コンスタントに新刊を刊行し続け、巻数がすすむにつれ人気が高まっています。
 (203786)

【人気の秘密①】わくわくする設定
舞台である「銭天堂」には、幸運な人しかたどりつけません。どこにあるのか分からない、でも、自分も不意にたどりつけるかもしれない……。そんな期待を抱いてしまいます。店の女主人・紅子も、年齢不詳の怪しさで読者を引きつけます。また、「アドベン茶〜」「怪盗ロールパン」「しわとり梅干し」など、ユニークな名前の駄菓子が毎話登場するのも見どころです。

【人気の秘密②】読みやすい連作短編
お話は1話完結型。1話ごとに、銭天堂を訪れたお客と、そのお客が買った駄菓子のエピソードが語られます。すぐに読み切れる手軽さが魅力です。加えて、紅子とライバル店の対決など、全体を通しての大きなストーリーがあるので、続けて読む楽しさもあります。

【人気の秘密③】幸せにも不幸にもなる結末
店にたどりついた「幸運のお客さま」に紅子がすすめる駄菓子は、どれもお客の欲望を満たし、悩みを解決してくれます。でも、駄菓子の説明をしっかり読まないと、不幸な結末を迎えることも……。どちらに転ぶか分からないスリルある展開も、子どもたちに人気の秘密です。
▼シリーズの魅力が1分でわかる!オリジナルアニメーション
・最新刊・第12巻は、初回限定でステッカー封入!
 (203789)

第11巻でライバル店「たたりめ堂」の店主、よどみとの対決を終え、第12巻からは第2シーズンが始まります。銭天堂で駄菓子を買った客をつきとめ、リサーチをおこなう紳士が現れる。彼はいったい何者なのかーーー?

<初回限定特典>
 (203792)

お話に登場する「楽だお札」のステッカーが封入されます。お話の中で、「裏に楽になりたいこと、楽にやりとげたいと思うことを書き込めば、願いが叶うお札」として登場するお札。果たしてその結末は?物語をより楽しめるアイテムです!
・第11巻発売時に実施した「新作駄菓子募集キャンペーン」結果発表中!
 (203794)

第11巻発売時に実施した、「第2回新作駄菓子募集キャンペーン」。2018年に実施した第1回に続き、小学生をはじめとする全国の読者から、オリジナル駄菓子のアイディアが1,600通以上集まりました。大賞・準大賞を受賞した駄菓子は、作者の廣嶋玲子さんが小説化し、ウェブ限定で公開しています。さらに大賞の小説には、jyajyaさんが本と同じように挿絵を描いています。サイトでは、これまで登場した駄菓子の図鑑や、主な登場人物なども公開しています。

第2回 新作駄菓子募集キャンペーン結果
https://www.kaiseisha.co.jp/special/zenitendo/campaign/2nd.html
・書籍概要

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂12 | 廣嶋玲子, jyajya

990
対象:小学校中学年から
サイズ:19cm×13cm
ページ数:174ページ
ISBN コード:978-4-03-635720-8
発売時期:2019年10月
その他の「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズはこちら
15 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧