2019年8月29日 更新

春は親子でいちご狩りに行こう♪これを見ておけば大成功

旬のものはおいしさ格別!あまぁ~い摘みたていちごを親子で堪能しましょう。これを見ればいちご狩りの準備は完璧に出来てしまいます♪

暖かくなってきたら♪

 (3238)

お天気の良い日にお出掛けしたくなりませんか?

この季節のおすすめスポットはいちご狩り♡
自分自身で摘んで、その場でパクッ!
収穫したてのフレッシュないちごをぜひ親子で体験してみて下さい。

いちご狩りに行こう!

 (3241)

今年2015年はいちご年ですねっ!

いちごの語源の由来は諸説ありますが、その中のひとつに1月~5月に収穫することから、イチ(1)ゴ(5)になったというものがあります。

品種によっては果肉が柔らかく、流通が難しいため農園に行かなければ味わえない貴重なものもあるんです。

ぜひ旬な時期にいちご狩りに行って新鮮でおいしいいちごを味わいましょう♪

いちご狩りに行くと決まったら!

 (3244)

一番重要なのはいちご狩りの農園選びです。
まずはホームページを隅々までチェックして選びます。

下記の点をチェックして農園を決めましょう!

・営業時間
・定休日
・収穫できるいちごの品種
・制限時間
・施設情報
・栽培方法(高設栽培・土耕栽培)
など

また農園によって予約の有無、方法も違います。

・電話予約
・Web予約
・当日OK
・前日○時~予約開始
など

予約必須の場合はもちろん、天候、団体客の来園、混雑状況により狩れるいちごが少ないことも。
また時期によって料金が変わることも多いので事前に確認しておきましょう。

混雑する日はいちごがなくなり次第終了という場所が多いので午前中に行くことをおすすめします。

午前中に行くべき理由は、

・いちごに限らず、朝摘みがオススメ
・まだ気温が上がりきっていないので、比較的冷たいいちごが食べれる
・1日を有効に使える

当日の準備!

◆持ち物(こんな物を持っていくと便利です)

・ウェットティッシュ(意外と手がベタベタしたりします)
・お茶などの飲み物(喉が乾きますし、お口のリフレッシュ)
・練乳(用意されていない農園の場合、持ち込み×の可能性もあるので注意)
・ビニール袋(その場で出たごみはこちらへ)
・小さなお子様がいる方はすり鉢とすりこぎを持っていくと離乳食として赤ちゃんにあげることができちゃいます

◆服装
スニーカーなどの歩きやすくヒールのない靴で挑みましょう。
またハウス内は外よりも気温が高い場合が多いので、簡単に1枚脱げるような服装で行きましょう。

◆直前に
いちごの90%は水分でできています。事前にトイレは済ましておきましょう。

いちごについて

 (3252)

◆摘みかた
中指とひと差し指で茎を軽く挟みながら親指でイチゴを軽く押さえて、そのままスナップをきかせる。

◆おいしい食べ方
まずヘタを取り、ヘタの付いていた方からお召し上がりください。
酸っぱさを感じてから先端の甘い方へ♪
 (3257)

24 件

このまとめのキュレーター

jun-chan jun-chan

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧