2020年3月11日 更新

SNSでも話題の管理栄養士×フレンチシェフ監修離乳食ブランド『ミタス』って?

インスタグラムで話題の離乳食ブランド「ミタス」。管理栄養士が栄養面を管理し、一流フレンチシェフが子供の「おいしい」を追求・開発していると話題沸騰中!そんなミタスの魅力についてまとめてみました♪

離乳食ブランド「ミタス」とは?

 (218786)

まずは、この「ミタス」とはどのような離乳食ブランドなのか、気になりますよね。

ミタスが最も大切としているのが“子供との時間”。おいしい離乳食を作ってあげたいけれど、子供との時間も大事にしたいというママさんパパさんに、「調理にかかる手間を私たちが請け負い、愛おしいわが子との素晴らしい時間をもっと増やしてほしい」という想いから作られています。

また、低月齢・低年齢のお子さんは大人よりも味に敏感といわれています。舌にある味を検知する器官「味蕾」が生後6か月ごろを境に減少していくので、ちょうど離乳食を始める頃が一番味に敏感なのです。

この時期に「素材の味」を楽しむことを目指して、ミタスは開発されています。

ミタスの特徴

 (218787)

管理栄養士・フレンチシェフ・小児科医監修

管理栄養士が成長に必要な栄養素、不足しがちな栄養素をバランスよく摂取できるよう、監修しています。また、一流フレンチシェフが子供の口に合うように味付けをしていることで、口コミでは「今まで食べてくれなかった食材を食べてくれるようになった」という声も多数!偏食になりがちなお子さんに試してみるといいかも!?
添加物一切不使用

ミタスが作る離乳食は添加物が一切含まれていません。子育て忙しいママでも「なるべく添加物を摂ってほしくない」と思う気持ちは同じだと思います。ミタスの離乳食ならそのような心配をする必要がなくなります。
アレルギーを起こしやすいとされる特定原材料7品目は一切不使用

アレルギーを起こしやすいよされる特定原材料7品目は、「小麦」「卵」「乳」「えび」「かに」「そば」「落花生」。特に0歳児で多いアレルギーは「小麦」「卵」「乳」。これらの食品が含まれていないというのは安心です。
契約農家のオーガニック野菜のみ使用

農薬に関しては気にしすぎてはいけない、と思うものの気になってしまうものですよね。せめて生まれて最初に口にするものくらいはオーガニックに!というのもミタスで叶います。

ミタスのメニュー

 (218794)

メニューは全部で23種類♪
初期(お試し):3種類 初期:5種類 中期:5種類 後期:5種類 完了期:5種類 

初期は離乳食を始める生後5ヶ月からが対象となっています。

ミタスの料金

ミタスは定期便での購入になります。

1ヶ月ごと20食分 11,980円
2週間ごと10食分  5980円

1食、約600円。
「かなり高いな~」という印象を持たれる方も多いと思います。

家計と相談して“手がかかる期間だけ”と決めて利用するものいいかなと思います♪

28 件

このまとめのキュレーター

はるぴとまま はるぴとまま

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧