2020年7月24日 更新

簡単イメチェン!初心者さんのためのカラコンの選び方

目元のメイクをさらに際立たせるには、瞳の印象も大切です!今回は、つけるだけで簡単にイメチェンできるカラコンの選び方を紹介しています。

gettyimages (233945)

「カラコンを付けたいけれど、宇宙人みたいになるのが嫌だ!」
「自分に合うカラコンがわからない…」

そんな方も多いと思います。今回は、カラコンを日々愛用している筆者がおすすめの選び方をお伝えします♪医療機関の受診をして、健康状態のチェックをした上で行ってくださいね。

サイズと形をDIA・着色直径・BCで選ぶ

gettyimages (233849)

カラコンには様々なサイズ・形があります。専用用語もありますので、解説していきます!

DIAとはレンズの大きさ

実際のレンズの大きさを表します。14.0mm~14.5mmが一般的な大きさです。もちろん、14.0mm以下や14.5mm以上のカラコンも商品によっては展開されています。

サイズが合わないと、レンズが入れにくかったり眼の中でゴロゴロとしてしまうため、注意が必要です!

着色直径とは実際に着色されている範囲の大きさ

実際の瞳の印象を左右するのが、着色直径です。DIAが大きいほど着色直径が大きいというイメージもありますが、着色されていない部分が大きいカラコンもあります。見た目の印象を重視するなら、着色直径もチェックする項目です。

BCとはレンズの曲がり具合

カラコンは、それぞれレンズのカーブが違います。カーブが眼球に合っていないカラコンを装着すると、眼が痛くなる原因になります。眼のカーブは医療機関で測定できるので、コンタクトの購入前に受診することをおすすめします。

なりたい印象と色で選ぶ

垢抜けたいなら茶色

野暮ったさをなくすのには、茶色のカラコンがおすすめです♪自然かつ明るい印象になり、速攻で垢抜け効果がでますよ。

【Evercolor(エバーカラー)】アイジェニック

2,200
茶色をベースにカラーバリエーションが豊富なレンズ。
30 件

このまとめのキュレーター

戸井セリナ 戸井セリナ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧