2021年6月30日 更新

外出時・就寝時のおむつ替えがラクに♪ピジョンの「おしっこ吸収ライナー」が便利すぎる!

パンツタイプの紙おむつにセットし、おしっこしてもおむつごと交換しないでさっとライナーをはずすだけ!という便利な商品「ピジョン おしっこ吸収ライナー」。実際に使用している筆者がその魅力を詳しく紹介します。

おしっこライナーって何?

ピジョン おしっこ吸収ライナー(45枚入り)

682
パンツタイプの紙おむつに1枚セットすることで、紙おむつの使用枚数を節約できます。おしっこしてもおむつごと交換しないでさっとライナーをはずすだけ。おでかけ先でのおむつ替えも簡単です。
ピジョンの「おしっこ吸収ライナー」は、パンツタイプの紙おむつにセットして子どもにはかせ、おしっこしてもおむつごと交換しないでさっとライナーをはずすだけ、という便利な商品です。おむつとは違いサイズは一種類。体重7kg〜使用でき、男女共用なところも男女双子ママとしては助かっています。
外出時、パンツタイプのおむつを交換するためには靴を脱がさないといけませんが、おしっこライナーをはずすだけなら靴を履いたままでもできます。また、夜間やお昼寝中など、子どもが寝ている時におむつがパンパン…という時も、おむつを交換するよりも、おしっこライナーを引き抜くだけの方が子どもが起きる確率が低いです。またかさばらないので、持ち運びもラク!おでかけ先でのおむつ替えも簡単です。

使用してみました!

 (270762)

我が家でも実際に使用しています。初めては、おうちでのお昼寝前に使用してみることにしました。双子ともに味噌汁やスープなど汁物が好きなのですが、お昼ごはんに汁物をプラスした日はおしっこの量が増えて、お昼寝の最中におむつがパンパンになってしまうことがある為です。
予め、ライナーをおむつにセットして履かせます。「男の子も女の子もやや前よりにセットするとモレが上手に防げます」とパッケージに書いてあったので、そのようにしました。ライナーに前後はありませんので、付けやすいです。
お昼寝中、おむつを替えずにライナーを引き抜いてみました。二人とも起きることはなく、ライナーを取ればおむつは綺麗なままなので、起こさずに綺麗なおむつにできて感動!使用済みライナーは、おむつと同じように使用面を内側に丸めて廃棄します。
また、最近は遊びに夢中の際におむつ替えを嫌がることがあるので、ライナーを引き抜くだけ、というのは助かる場面もあります。口コミで、「テープが強力ではずしにくい」というのがありましたが、筆者は特にそれは感じませんでした。ずれにくいのはありがたいです。

こんな時に便利!

 (270760)

▲ムーニーマンMサイズパンツと、ピジョンおしっこライナーの大きさ比較
こちらの写真は、ムーニーマンMサイズのパンツタイプのおむつとの大きさ比較です。おしっこライナーはおむつよりもかさばらないので、持ち歩きに便利ですね。またおむつのサイズが違う兄弟がいても、おしっこライナーは共通で使用できるので経済的です。

外出時、靴を脱がせないとパンツタイプのおむつを脱がせたり履かせたりできませんが、おしっこライナーを外すだけなら靴を脱がせる必要がありませんので助かります。おむつ替えスペースがない公園などで長時間遊びたがっても安心です。
また、おしっこライナーを使えばパンツタイプのおむつの枚数節約に役立ちますので、経済的であるとともに、ゴミのかさが減ってエコにもなりますね!

おしっこライナーをつけたおむつを子どもが履いているのをよく見ると、少しモコっとしています。我が子たちは、特に動きにくさや不快感を感じていないようでありがたいですが、お子さんによっては「今日のおむつなんか嫌だ!」となるかもしれませんので、使用しはじめの頃はお子様が不快そうにしてないかよく見てあげてくださいね。
19 件

このまとめのキュレーター

月とレモン 月とレモン

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧