2022年2月23日 更新

【雑学】日本よりリーズナブル!フランスで人気の子どもの習い事は?

日本だと子どもの習い事で人気なのは、水泳・英会話・ピアノなどですよね。フランスではどうでしょうか?現地在住の筆者がフランスの習い事事情を紹介します。

フランスの習い事事情

gettyimages (298837)

子どもが産まれたら、習い事をさせたいと思うパパ・ママは多いと思います。日本だと、水泳・英会話・ピアノ・プログラミングなどが人気ですが、筆者が住んでいるフランスの習い事事情はどうでしょうか?

費用が安い

日本だといくつかの習い事を掛け持ちしたら、結構な金額になってしまいますよね。フランスは日本に比べてとても安く、だいたい年間300ユーロ前後(約39000円、1ユーロ130円計算)です。ただ、フランスはバカンスが多く、夏のバカンスの他に2ヶ月に1度2週間の休みがあり、バカンスの間は習い事も休みになります。

9月から年単位での申込み

フランスは新学期が始まるのが9月なので、習い事も9月に年単位で申し込みをするのが一般的です。習い事にもよりますが、4歳頃から通い始められます。幼稚園・小学校は午後4時30分に終わるのでその後に通ったり、また水曜日が休みか午前中のみ(地域による)なので水曜日の午後に子ども向けのレッスンが設けられていることが多いです。

どんな習い事が人気?

テアトル(演劇)

gettyimages (298655)

フランスらしい習い事だと思うのが「演劇」です。子どもの他に大人向けのクラスもたくさんあります。日本だと子役のイメージがありますが、フランスでは人前で話すことの訓練や表現力、自信をつけるために学ぶ人が多いです。筆者の娘も4歳の時から習っており、年度の最後には大きなホールでの発表会があります。

バレエ

gettyimages (298649)

やはり「バレエ」は女の子にとても人気があります。娘の幼稚園のクラスの子も何人か習っていますが、聞いた話によると比較的厳しく指導するようです。

絵画

gettyimages (298741)

こちらも芸術大国として知られているフランスらしい習い事、「絵画」です。美術館は26歳以下無料や、月に1回無料の日があるので行きやすく、芸術に触れられる機会が多いです。

柔道

gettyimages (298663)

日本よりも柔道人口が多いフランス、「柔道」の教室がたくさんあり、道着を着て歩いている子供を良く見ます。また、「空手」や「合気道」も人気です。

サッカー

gettyimages (298666)

やはりヨーロッパ、「サッカー」を習う男の子が多いです。スポーツですと、他にも「ラグビー」や「バスケットボール」「テニス」などの教室がありますが、日本と違い野球は聞いたことがありません。

音楽

gettyimages (298669)

「バイオリン」や「ピアノ」などの音楽は、日本だと月謝が高いと思います。フランスは公立のコンセルヴァトワールと呼ばれる音楽学校で安く習うことが出来ますが、進級試験などもあり厳しいようです。

乗馬

gettyimages (298750)

日本だとあまり身近でない「乗馬」ですが、フランスではメジャーな習い事です。バカンスの間だけ習う子も多いです。また習い事ではないですが、地域のイベントや大きい公園などによくポニーがいて300円くらいで乗る事ができ、いつも子ども達に人気です。

32 件

このまとめのキュレーター

Mei Mei

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧

キャンペーン情報