2016年11月17日 更新

幼稚園の先生が考えた【好き嫌いのない子に育てる方法】離乳食編

好き嫌いのない子に育てるにはどうしたらよいのでしょうか?

『子どもの好き嫌いは、離乳食で決まる?』

 (8195)

子育てをする中で、子どもが好き嫌いなく育ってくれたらと、母親なら誰でも思いますよね。
好き嫌いのない子に育てるには、一体どうしたらよいのでしょうか?

昔、幼稚園の先輩に「子どもの好き嫌いは離乳食で決まる!」と言われました。
先輩がいうには、離乳食の時期に色々な食材を食べさせると、好き嫌いが少なくなるというのです。
本当でしょうか?

『子どもは緑の野菜が苦手』

 (8196)

実はうちの息子は、あまり好き嫌いがなく育ってくれました。
母親の私は子どもの頃好き嫌いが沢山あって、給食の時も残されてすごく大変だったのに!
この違いはどこからくるのでしょうか?

私が幼稚園で働いて思ったのは「緑の野菜が苦手の子が多い」ということでした。
そこで自分の息子には、小さい頃から緑の野菜を積極的に食べさせるようにしていました。
物心つく前からほうれん草などを沢山食べていたところ、息子は緑の野菜に対してあまり苦手意識を持たなかったようです。

『色んな味を体験させよう!』

 (8197)

そう考えてみると、離乳食の時から色々な味を子どもに体験させてあげるということは、好き嫌いをなくす上でも大切なことかもしれませんね。

好き嫌いのない子に育てる方法まとめ

離乳食も一から作ると大変ですが、最近は簡単で美味しいベビーフードも沢山出ているので、あまり頑張りすぎずに、そういうもので色々な味を体験させてあげるのもいいかもしれません。

次回も、どうしたら好き嫌いせずに食べれるようになるかを考えていきたいと思います。

こちらもオススメです!

17 件

このまとめのキュレーター

きょん先生♡公認ママサポーター きょん先生♡公認ママサポーター

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧