2020年8月17日 更新

出産直後もキレイでいたい!すっぴんワンランクUP`のおすすめアイテム&テクニック

今から出産を控えている方へ、「出産直後に撮る赤ちゃんとの写真にキレイに写りたい」そんな願いを少しだけ叶えて、産後も活躍するアイテム&テクニックをご紹介します。

gettyimages (236206)

出産を終えて赤ちゃんと感動の対面…!その瞬間、写真に残しておきたいですよね。

でもその写真、もしかしたら出産報告として、友人や会社の人に送られるかも。それなのに病院の指示で顔はすっぴん、体は汗だく…。出産直後は自分の顔のことを考える余裕がありません。

いつ陣痛が来るかわからない出産の直前は、慌ただしくて自分のケアをするのは難しいもの。出産前から準備ができて、当日も効果を発揮できるものがあると良いですよね。

今回はそんな願いを少し叶えてくれる、すっぴんワンランクUPおすすめアイテム&テクニックをご紹介します。

眉毛があるだけで印象が違う!【眉ティント】

眉毛があるだけですっぴんの印象はかなり違ってきますよね。「眉ティント」は肌に色を定着させ、数日~1週間ほど消えにくい眉を作ってくれる便利アイテムです!

特に今回ご紹介する「フジコ眉ティント」は、数ある眉ティント商品の中でもキープ力が高いのが特徴。2020年7月にリニューアルされ、筆の形が改良されたことに加え、内容量&眉毛ケア用の美容成分量が20%UPしました。

眉に塗って乾燥させるとフィルム状に固まるので、それを眉尻側から剥がすだけ!とても簡単に消えない眉を手に入れることが可能です。初めての場合は2~3日連続で使用すると、キレイに発色し段々と長持ちしますよ。3色展開していますので、自分の髪色に近いものを選んでみてください。

さらに、ちょっとした書き足しには「フジコ書き足し眉ティント」が便利です。こちらはフィルム状に固まらないので、通常のアイブロウペンシルのようにさっと眉毛を書くことが可能。フィルムタイプの眉ティントより持続性は劣りますが、少し消えてしまった・欠けてしまった部分を埋めてあげるのに便利です。

これらの商品を使用すればすっぴんでの出産時も眉メイクが持続しますし、産後も毎日眉を書く必要がなく時短になります。筆者も使用してとても便利だったので、ぜひ使ってみてくださいね♪

まつ毛を盛る方法はまつエクだけじゃない【まつげパーマ】

gettyimages (236205)

ノーメイクでまつ毛をボリュームアップさせたいときに、多くの人は「まつげエクステ(まつエク)」を思い浮かべるのではないでしょうか。まつエクは自まつ毛に1本1本人工まつ毛を接着させていくもので、長さ・太さ・カール・本数などを選択し、理想通りのまつ毛を作ることが可能です。

しかし、まつエクでキレイなまつ毛をキープするためには、2~3週間に1回程度のメンテナンス(リペア)が必要。施術時間も長いので妊娠中の体には負担が大きく、また産後頻繁に通うことが難しいため出産直前にはあまりおすすめできません。

「まつげパーマ」はその名の通り、自まつ毛にパーマをかけてまつ毛のカールをキープする方法です。まつエクよりもコストが安い上に持ちが良く、施術時間も40~60分とまつエクに比べて短いのが特徴。仕上がりはナチュラルになりますが、それでも施術前に比べるとまつ毛がしっかり上がってくれるので、すっぴんワンランクUPには効果ありです。

パーマは1ヶ月~1ヶ月半ほど持ち、多少取れてきてしまっても自まつ毛が段々と下がってくる(=元の自分の顔に戻る)だけなので、すぐにサロンに行けない場合もそこまで見た目が気になることはありません。

ただし、まつエクに比べて施術時間や負担が少ないとは言っても、40分仰向けで寝転がるのはお腹の大きい妊婦さんには大変な事。まつげパーマを実施するかどうか、また行くタイミングについてはご自身の体調をよく見て決めてくださいね。何よりもママと赤ちゃんの体が大事です!

唇の保湿と色持ちが両方叶う【ティントバーム】

今や定番商品となった「リップティント」、韓国発祥の色落ちしにくいタイプのリップです。そのリップティントに保湿成分が多く含まれた「ティントバーム」なら、産後の入院中や子育てで忙しいときにも、乾いた唇にサッと塗るだけでナチュラルな発色と保湿の両方を叶えることができますよ。

キャンメイクの「ステイオンバームルージュ」は1,000円以下とは思えない品質で、口コミ評価が高いアイテムの1つ。全17色中”ティントタイプ”は5色展開しています。プチプラなのでお試ししやすく、これなら入院バッグに1本入れておくのも負担ではありません。入院中の乾燥対策にもなりますし、自分のテンションの上がるリップが1本あると良いですね。

フルメイクをする時間がないときでも、唇が色づくと顔色全体も違って見えるもの。発色が長く続いて保湿もしてくれるなら、塗り直しも少なくて時短です。キャンメイク以外にもプチプラからデパコスまで、多くのメーカーがティントバームを発売しています。あなたのお気に入りの1本が見つかりますように♪

最後はアプリも活用!【SNOW】【B612】

Login 窶「 Instagram (236003)

現在は盛れるカメラアプリもたくさんありますが、写真を撮影してくれるのは大体旦那さんやご家族、病院の方々なので、おそらく通常のカメラアプリまたはスマホではないカメラでの撮影になりそうです。

自分で思ったような写真が撮れなかった場合、時間に余裕があるなら写真加工アプリの使用も選択肢の1つ。写っている全員の顔が加工されてしまうと不自然な写真になることもあるので、できれば加工する人物を選択できるものが良いでしょう。

一躍大ブームとなった「SNOW(スノー)」は、可愛い顔認証スタンプが豊富なARカメラアプリで、写真や動画を撮るだけでなくカメラロール内の画像を加工することも可能です。その際に加工を施したい顔を選択する機能があり、旦那さんや赤ちゃんは無加工で残したり、人によって仕上げの雰囲気を変えたりすることができますよ。

同じくSNOW INC.からリリースされている「B612」というカメラアプリでも、対象を選択しての画像加工が可能です。SNOWに比べるとB612の方が「目だけを大きくする」「自分の顔だけをスリムにする」など、より細かくパーツの調整が可能です。両アプリの操作性はほとんど同じですので、既にインストール済のものを使用するか、「簡単に操作したい」「細かく設定したい」といったお好みで選ぶと良いでしょう。
21 件

このまとめのキュレーター

みゅこ みゅこ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧