2019年6月27日 更新

【育児あるある漫画】擬態(ギタイ)が流行中…。

私が家事をしている背後からは、突然なにかに擬態した息子が現れます。

こんにちは、ふくこです。

毎日、育児の合間に家事…ママさんたち、お疲れさまです。
私も子どもたちの騒ぎをチラチラ見つつ、ご飯の用意や洗濯物などの家事に追われています。


ある日、洗濯物をたたみながら「なんか静かになったなぁ…」と感じました。
 (195773)

 (195774)

 (195775)

……なんだ?

もしかして…『ダルマさんが転んだ』か?
 (195777)

(笑いをこらえて)

分かったぞ…!『カタツムリ』!
さてはカタツムリさんに擬態(ぎたい)しているな!?

無言で来てるところに少々困惑するが…
可愛いすぎじゃないか!!←親バカ





私は心の中で葛藤しつつ、相手次男)の出方を待ちました。


「可愛いカタツムリさん♡」と言いたい…
でも次男による次男のための『これは何でしょうかクイズ』が始まるのかもしれない…。


などと考えながら、もう一度ふり返ったら
 (195779)

いつのまにか三男もシンクロしてました。

子どもって、何かに感動したり「可愛い!」って思ったり、
親しみを覚えるとその対象になりきってみたくなるところがありますよね…。
 (195780)

生きもの好きな次男ツトムは、最近『擬態する虫』にも興味津々です。
生きのびるために、何かに擬態して身を隠す虫たちです。
木の枝に擬態するナナフシなどがそれです。

「俺も、擬態する虫になってみたい!」(←イミフですが親の私は理解してるつもり…)
と言っていたのを思い出しました。

クイズを出す前に私が答えを言うと、ガッカリすることもあるので
私はいつも「待ち」の姿勢です(笑)。

それにしても三男は年相応なのだろうけど…
小学2年生にしては、次男は子どもっぽ過ぎるかもしれません。

でも可愛くて、甘えん坊だけど感動屋さんで、一生懸命。

次男のそういうところ
せめて母の私は、なるべく受け入れて過ごしたいと思っています。
13 件

このまとめのキュレーター

安田ふくこ♡公認ママサポーター 安田ふくこ♡公認ママサポーター

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧