2019年9月20日 更新

食べ歩きや手土産にもぴったり♪フードトラックのたい焼き専門店『たいの八(や)』東京・新宿にNEWオープン!

お土産上手が選ぶ手土産は“高級和菓子”よりも“たい焼き”!?和菓子のような洋菓子のようなサクッと幸せ食感のたい焼き登場!

新宿にある商業施設「Flags」1階エントランス前に、フードトラックのたい焼き専門店『たいの八(や) 』が2019年9月20日(金)にオープンしました。
 (203734)

■「たいの八」由来・コンセプト ~誰からも愛されるお店で幸せなお八つをご提供~

“たい焼きを召し上がっていただくことでホッとした癒しや幸せな気持ちを感じてほしい”という思いを込めて末広がりの「八」という文字を使用し、幸せなお八つ(おやつ)としてお客様1人1人を想って焼き上げられています。店頭はシンプルな和モダンの車体に仕上げ、可愛らしくも大人っぽく、そして懐かしさと今っぽさを織り交ぜたみなさまに愛されるようなたい焼き屋さんを目指しています。
 (203736)

■手土産の定番“たい焼き” ~こだわりの5つのポイント~

<こだわりポイント①>たい焼き:サクッと軽く楽しい食感の生地
何個でも食べることができるように食べた時に「サクッ」「ほろっ」と軽さを感じることができる生地感を目指し生地作りを行いました。モチっとした食感ではなく、サクッとした薄めの生地で仕上げることにより食べ歩きをしやすくし、持ち帰りの際にもくたくたにならず、サクッ とした食感で楽しめるように工夫がされています。また生地だけでもおいしく仕上げています。
 (203738)

<こだわりポイント②>たい焼き:一粒一粒が柔らかくて上品な甘さの餡
優しいサクッとした生地に合わせて甘すぎず食べやすい餡にこだわりました。北海道産十勝の香りの強い小豆を北海道産の甜菜糖で炊き上げ、さらに藻塩を隠し味として使用することで餡だけでも上品な味わい。一口ほおばると、つぶあんとは思えないほどなめらかな舌触りです。餡子が大好きな人はもちろん甘い物が苦手な人も食べることができる癒しの餡子です。
 (203740)

<こだわりポイント③>カジュアルに手土産を楽しむ!渡す相手や用途にあわせた様々な熨斗シール&ラッピング
お土産需要の高い新宿にあわせ、持ち帰り用の箱のビジュアルにもこだわりました。通常の持ち帰り箱に+30円(税込)することで少しおめかししたように可愛く彩った『おめかし箱』というラッピング(カラー紐)を用意。カラー紐は紅×白、桃色×真紅、真紅×山吹、山吹×狐色、藍×鶯茶、鶯茶×狐色の全6種類あるため、取引先へのちょっとした手土産やホームパーティーの手土産などお渡し相手やシーンにあわせて対応できます。さらに思わずお土産をもらった際に笑顔が溢れるようなメッセージを熨斗シール(全7種類)にすることでたい焼きと共にお土産を渡す相手へメッセージを送ることができます。
 (203742)

 (203743)

<こだわりポイント④>たい焼き+ソフトクリーム
主力商品であるたい焼きの他に、熱々のたい焼きに濃厚なソフトクリームをトッピングした相性抜群のたい焼きソフトも販売。手軽に持ち運べる大きさなので食べ歩きにもぴったりです。ソフトクリームは北海道バニラと宇治抹茶の2種類から選択することができるのでその日の気分でお楽しみください。

<こだわりポイント⑤>たい焼きに合うほうじ茶
香ばしい棒茶の香りとすっきりとした飲み心地が特徴的な加賀棒ほうじ茶を冷茶・温茶ともに用意。冷茶は水出しのため、すっきりとした芳ばしさが温茶以上にクリアに感じられます。たい焼きと一緒にほっと癒しのひと時をお過ごしください。
■商品/店舗情報

【商品価格】
・たい焼き 200円(税込)
・たい焼きソフト 500円(税込)
・加賀棒ほうじ茶(冷茶・温茶) 250円(税込)
・お持ち帰り箱 50円(1箱につき最大6個まで)
※予約したら通常お持ち帰り箱は無料
・おめかし箱 80円

【店舗情報】
・店舗名:たいの八(や)
・住所:東京都新宿区新宿3-37-1
(JR各線新宿駅東南口直結、小田急線南口徒歩3分の商業施設『Flags』1階エントランス前)
・オープン日:2019年9月20日(金)
・電話番号:080-4179-2365
・営業時間:11:00〜23:00
・定休日:年中無休
15 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式
元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧