2019年8月29日 更新

ランチをお得に540円で♡全国で話題の『ランチパスポート』

通常700円以上のランチを540円(税込)で食べることができるランチブック、『ランチパスポート』をご存じですか?実際使ってみての感想をご報告します♪

 (56340)

日本全国80エリア以上で発売されている『ランチパスポート』という本をご存じですか?

このランチパスポートは地域ごとに発売されていて、使用期限の約3か月間、掲載されている通常700円以上のランチを540円(税込)で楽しめるというお得なランチブックです。書店、コンビニ、Amazonなどで購入ができます。

そこで今回は、この『ランチパスポート』のご紹介と、実際使用してみての感想をまとめてみました。

ランチパスポートって?

gettyimages (55638)

ランチパスポートは掲載されている、通常700円以上のランチメニューが500円(税込、税別あり)で食べられる、とってもお得なランチブックです。

和食、洋食、中華にカフェ飯まで、女性も男性も満足できるランチメニューが勢揃い。ランチタイム以外に夜も使えるお店や、週末も使えるお店もあります。

日本全国80エリア以上で発売されていて、テレビ、新聞、雑誌などでも数多く紹介されていて、大人気のベストセラーとなっています。

ランチパスポートで美味しく、賢くランチをたのしんでください

ランチパスポートの使い方

thinkstock (55640)

1. 一冊につき1名の利用です

同行者でも本を持っていなければサービスは受けられません。

2. 利用時間と定休日をよく確認ください

お店によって利用できる曜日や時間が異なります。来店前に必ずチェックし、ご利用ください。ランチタイムのみのところもあれば終日利用可能なお店もあります。

3. パスポートは来店・注文時と会計時に提示を

来店・注文時と会計時に、必ずランチパスポートを店員さんに提示ください。また会計時にスタンプをおしてもらうのを忘れないようお願いします。

(スタンプを押す欄は一店舗につき3枠あります。期間中同一店舗で3回まで使用できます。)

4. 料理が売り切れる場合があります

全店舗、ランチのピークタイム12~14時までは基本的に掲載メニューが売り切れないようお願いしてあるそうですが、仕入れにより一部盛り付けの変更、やむを得ず売り切れになってしまう場合もありますのでご了承ください。

また、お店によってはかなり混雑することも。提供時間が遅れたり、満席時はやむを得ず入店をお断りすることがあります。

5. 車での来店は乗り合わせを

駐車場台数が限られているお店がほとんどなので、車でのご来店の際は乗り合わせをお願いします。(駐車場の有無や台数も記事に記載されています。)

6. お気に入りの店を見つけてください

ランチがでてくるまでの待ち時間でそのお店のメニューをチェック。お得なランパスでお気に入りの店を見つけたら、ぜひディナーにも足を運んで下さい♪

<その他注意点>

・他のサービスとの併用不可
・誌面コピーの使用不可
・多くの読者の方に利用いただくため、お食事がすんだら席をお譲りいただきますようお願いいたします。
gettyimages (55697)

ルールを守って、お得にランチを楽しみましょう♡

実際に使ってみました!

子どもと外食、となると、我が家はかなり高確率で子供たちから「マクドナルド!」とリクエストされます…。

マクドナルドが嫌なわけではないのですが、千葉でも大阪でも毎回そうなので、マクドナルド以外にも美味しいお店に行きたい!知りたい!というのが私たち夫婦のかねてからの願いでした。

ですので、この『ランチパスポート』は色んなお店を知るよいきっかけとなりました。

テイクアウトやスイーツにも使えるんです♪

thinkstock (55864)

地域によって異なるかもしれませんが、私が住んでいる地域のランチパスポートには「おやつ」のカテゴリーもあります。

旦那さんお気に入りの鯛焼き屋さんがランチパスポート対象のお店で、通常750~800円かかる「鯛焼き5個セット」が、なんと540円に♪

家族みんなで食べれるものもお得に買えるのは予想外だったので嬉しかったです。

テイクアウト可のお店は多くはないのですが、全国チェーンのお弁当屋さんで、指定のお弁当が200円引き、というパターンもありました。ショッピングセンターのフードコートのお店(ラーメン屋さんが多い)も結構載っていたりします。
23 件

このまとめのキュレーター

むっく むっく

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧