2019年9月2日 更新

「塩素」ってどうなの?子どものスイミングも含め、体内への影響は?「塩素」について調べてみた。

水道水にも含まれているから普段当たり前に口にしているだろう「塩素」。プールとか、銭湯とかにも入ってるよね。体への影響とか、基準とか具体的に知らないし、調べてみたよ。

ニュースで

お店で普通に出された「お水」が高濃度の塩素入り!?って。

そのお水を飲んだお客さんの1人は「舌がピリピリし、水から塩素の臭いがして頭痛や吐き気がした」との事で発覚した。塩素って体に良くないの?
老舗高級フルーツ店で知られる東京・中央区の「京橋千疋屋」で、提供された水を飲んだ客5人が体調不良を訴え、水からは高い濃度の塩素が検出された。

「塩素」って何で必要なの?

水道法第22条に定められた衛生上の措置として、厚生労働省令により水道水には遊離残留塩素を0.1mg/L以上保持することが義務づけられています。
シンプルに考えると、普段私たちが飲んだりする水道水には殺菌消毒のために「塩素」の使用が義務付けられてるんだよね。厚生労働省が定めた「水質基準」って「51項目」あるんだよ。
水道水は、水道法第4条の規定に基づき、「水質基準に関する省令」で規定する水質基準に適合することが必要です。
 (9921)

水は絶対必要不可欠な存在だし、安心して飲みたいなぁ。

プールの塩素濃度も飲む水と同じ?

プールも不特定多数の利用者がいるから消毒が必要なのはわかるけど、すごく塩素の匂いするし「大丈夫かな?」って時々不安になる。髪の毛もぱさぱさするし。

調べてみたら「遊泳用プールの衛生基準」として、厚生省によって遊離残留塩素濃度が0.4~1.0(mg/L)と定められてるって記載されてた。さっき見た水道水の規定も遊離残留塩素濃度が0.1~1.0(mg/L)の範囲になるように調整されてるってことは…

プールの水も水道水も、塩素濃度がほとんど一緒なのね。

プールのあの独特の匂いはなに!?

水道水もプールも既定の塩素濃度が変わらないとすれば、プールに行ってもまち子とジャブジャブ池に行っても鼻につく…あの匂いの正体は何!?
あのにおいの正体は、人の汗や体の汚れが水中に溶けて生じた「アンモニア性窒素」と塩素が反応してできた、「結合塩素(クロラミン)」という物質です。

そのため、水道水にはないプール特有のにおいがするのです。クロラミンは皮膚、目、呼吸における刺激や痛みとともに、不快な臭いの原因にも。
 (9988)

29 件

このまとめのキュレーター

まち子のかぁちゃん♪ まち子のかぁちゃん♪
元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧