2019年9月3日 更新

幸せなはずなのに幸せじゃない」その感覚、人生脚本に操られてるかも。 〜幸せになる為に本当に必要なこと〜

タイ在住料理研究家&自閉症スペクトラムに悩む女性専門心理カウンセラーママが教える 〜幸せになる為に本当に必要なこと〜

こんにちは。タイ在住料理研究家&自閉症スペクトラムに悩む女性専門心理カウンセラーのあゆみゅんです。アスペルガー症候群に関する記事を連載していましたが、今回は少し離れたお話をしたいと思います。
▶アスペルガー症候群に関する記事一覧はこちら
 (145258)

人生脚本という言葉を聞いたことはありますか?
恐らく9割の方が初めて聞いた言葉だと思います。

簡単に説明すると、人生脚本というのは、その人が生涯どう生きるかの生き方は子供の頃すでに両親からの影響や自分の経験や体験によってどう生きるか方向づけ、その脚本に沿って生きていくことです。

「7歳までの子育てが大切!!」というのはその為で、人は子供の頃、無意識に生き方や考え方を決めているという事です。
 (145259)

無意識というのがかなり厄介で、無意識ということは潜在意識の中で確実に刷り込まれていくという事。潜在意識というのは文字通り”心の奥底に刻まれたもの”なので、本人も意識出来る事はなく、いつの間にか言動を決定づける程の力を持っています。

わかりやすく例えるなら...

潜在意識や深層心理などの無意識グループは社長。
思考、行動、発言などの意識グループは平社員。
社長(無意識グループ)の命令や指令を受け、平社員(意識グループ)は動いているとイメージして下さい。

潜在意識の怖さがわかったでしょうか。
この人生脚本が作られるのが0~7歳までと言われています。
 (145261)

生き方を決めるとは一体どういう事なのか。

例えばこんな例。

失敗すると叱られ、成功すると褒められる経験が刻まれていった子供。失敗してはいけない、失敗する自分は必要ない。
→成功し続けなければ自分は必要とされないんだ。人生脚本(深層心理)にはこう刻まれます。

大人になった時、「結果をだす」「成功する」という事にだけ喜びや生き甲斐を感じ、結果や成功に結びつかない日々を送ることがあるならば自己嫌悪や焦燥感に襲われ鬱になったり、ひどい時には自殺にまで追い込まれます。

大人になったら定職につく人が多く、結果や成功に結びつく日々を送る人の方が稀ですし、周りから見たら「何の問題もなく過ごしていたのに何故自殺した?」と思われるでしょう。
しかし本人は、人生脚本通り”成功”という目標がない事が苦しくて仕方がない状態まで追い込まれていたのです。
 (145264)

こんな例もあります。

子供の頃、両親から愛情を注がれたり注がれなかったり、もしくは育ての親がコロコロ変わったりした子供。
→愛情は移り行くものなんだ、いつか無くなるものなんだ。という人生脚本になります。

なんとなく流れはわかると思いますが、大人になった時、常に愛情を感じないといつ愛情の期限がくるのかと不安になる。そして逆に愛情で溢れる毎日を迎えたなら、「愛情には期限があるはずなのに今の状況は一体なんなのだろう」と怖くなってその生活を捨てたくなる。人生脚本通りの生き方を生きようとする自分がいる。

有名人で言うならば、マリリンモンローもその一人。美貌と才能を持ちながら不幸を選び続けました。
 (145266)

”人生脚本が生き方を決める”とはこういう事です。

もしも、不幸になる人生脚本を子供の頃に手にしたのなら、自分が思い通りに生きる事や幸せになる事に罪悪感を覚え続けてしまう。

こうした方が良い。と頭ではわかっていても、その逆の行動を取り、あえて波乱を選んでしまったり、幸せなはずなのにあえて幸せを壊す流れになってしまったり。必要のない場面で喧嘩を吹っ掛けてしまったり、駄目だとわかっている人間を好きになってしまったり。

幸せと聞くと、自由なことだったり、好きな人と一緒にいること。お金があること。毎日笑顔でいること。という答えが直ぐさま出て来そうですが実は違うんです。

本当に幸せになるということは、人生脚本(潜在意識)に”自分は幸せになるべき人間だ”と刻み込むこと。そうしなければ、いくら自由で好きな人がいてお金があって毎日笑顔でも、本人は物足りなさを感じ続けいつまでも”幸せ”を追い求めるんです。
 (145268)

人生脚本を書き換える方法

大人になっても人生脚本を書き換えることは可能です。
専門のカウンセラーに書き換えて貰う事もできますが、ここでは今すぐ自分だけで出来る書き換え方を掲載しておきます。

先ずは目を瞑り、自分の小さい頃を思い出してみて下さい。

小さい頃に傷付いた事、苦しかった事、ショックだった事、暗い記憶を思い出したところで、大人の貴方が子供の貴方を他人を慰めるように励ましの言葉をかけてあげて下さい。
(例:勉強ばかりしていて辛かった。→やりたくないよね。遊びたいよね。無理しなくていいよ。勉強出来る事があなたの全てじゃないよ。)

それを定期的に繰り返して下さい。

自分が放った励ましの言葉が実生活の中で自分の心の中から聞こえて来た時に、潜在意識の書き換えは成功です。

20 件

このまとめのキュレーター

あゆみゅん あゆみゅん

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧