2019年8月29日 更新

大人気のあの機関車が今年も運行決定!迫力満点の「きかんしゃトーマス号」

2016年もあの「きかんしゃトーマス号」の運行が決定しました!

世界的人気を誇る『きかんしゃトーマス』。

ソニー・クリエイティブプロダクツと大井川鐵道(静岡県島田市)が協力し、2014年から走行させている「きかんしゃトーマス号」の2015年の運行は連日満席、多くのメディアで取り上げられました。

そんな「きかんしゃトーマス号」が2016年も運行が決まり、今話題となっています。

トーマス号の楽しみ方

 (23398)

<車内放送>

 (23400)

出発時と到着時に、トーマス号がみんなにご挨拶。旅の雰囲気を盛り上げてくれます。
<車内販売>

 (23402)

おみやげにぴったりなお菓子やSLグッズなど、大鉄オリジナルの商品をたくさん取り揃えていて、SL車内でしか買えない限定品もあります。
<お弁当>

 (23404)

新金谷駅出発に乗ると、お昼の時間を車内で楽しむことができます。 大井川周辺の食材を使った昔ながらの幕の内弁当など、とっても美味しそうなお弁当ばかりです。
<トーマスフェア>

 (23406)

期間中、千頭駅ではヒロとパーシーがトーマス号(ジェームス号運行日は ジェームス号)の到着を待っています。トーマス号の千頭駅到着後は、3台と記念撮影のチャンス!その他にも、各種アトラクションを楽しむことが出来ます。
<整備工場見学>

 (23408)

運行期間限定で、新金谷駅車両区の整備工場が見学用に公開されます。 朝の出発前、また、夕方の到着後のトーマス号の様々な表情を見ることができます。

見学料 小学生以上500円(記念バッヂ付き)
23 件

このまとめのキュレーター

miichan! miichan!

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧