2016年12月9日 更新

在宅ワークのメリット・デメリットを考えてみよう♪(メリット編)

近年、パートなど外に働きに出るのではなく、パソコン1台で家でちょっとしたお小遣いや子どもの教育費を稼ぐことができると人気が高まってきた「在宅ワーク」。在宅ワークならではのメリットをまとめました。

gettyimages (56950)

「自宅にいながらパソコン1台で仕事ができる」と近年主婦に大人気となっている在宅ワーク。

在宅ワークのメリット・デメリットをはじめ、いわゆる"普通の主婦”が在宅ワーカーになって感じたことをまとめてみたいと思います。

今回は「メリット編」です。「デメリット編」はこちらからご覧下さい。

その前に、少しだけ筆者について…

私は、これまで保育士や接客業など、人と向き合う仕事を主にしてきました。子どもを産んでからはパート勤めでしたが、幸い子どもの保育園も決定したため、パート終了後からお迎えの時間までを主に在宅ワークに充てていました。

今は、身内の介護などの理由から、パートは一旦辞め、仕事は在宅ワークのみですが、正直、はじめに「パソコンで稼げれば」と簡単に思って始めた頃より、メリットもデメリットもたくさん感じるようになりました。

先にも述べたとおり、私はこれまでの職歴からも、パソコンにも税金関係にも全く詳しくない、在宅ワークの素人です。そんな私が、これから在宅ワークを始めようと考えている方に知ってもらいたいと感じた情報をまとめてみます。

「楽そうでいいね。」周りの認識=始める前にはこう感じていた!?

gettyimages (57074)

まず、私が主にお仕事をさせてもらっているのは「ライター」「キュレーター」というライティングの分野なのですが(この「Genki Mama」さんもそうですね)、在宅ワーカーになったという話を友人たちにすると、大体「羨ましい」と言われます。

羨ましい理由を聞いてみると、いろいろと言われますが、やはり結局「楽そうでいいね」といったニュアンスが含まれています。

在宅ワークのメリット

とりあえず、「楽」かどうかは置いておき、友人たちが思い言うように、在宅ワークにはたくさんのメリットがあると感じています。

自宅で仕事ができる

thinkstock (57077)

通勤時間や、通勤のための服選び・メイクなどにかける時間がなくて済むのは、たしかにとっても大きなメリットに感じます。

仕事時間は自由で仕事中の制限などがない

gettyimages (57079)

使いなれたパソコンで誰の目も気にせず仕事ができる環境は嬉しいですね。上と被りますが、服装も髪型も自由で、好きなものを飲食しながらや、好きなBGMを流しながら仕事ができ、トイレや休憩も自由です。

早朝や深夜、子どもが保育園(幼稚園・学校)に行っている時間など、好きな時間に仕事をすることができるので、パートや余裕があれば正社員とのかけもちも自由です。(会社の規則などにもよりますが。)
49 件

このまとめのキュレーター

piyoco piyoco

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するまとめ こんな記事も人気です♪

在宅ワークのメリット・デメリットを考えてみよう♪(デメリット編)

在宅ワークのメリット・デメリットを考えてみよう♪(デメリット編)

近年、パートなど外に働きに出るのではなく、パソコン1台で家でちょっとしたお小遣いや子どもの教育費を稼ぐことができる、と人気が高まってきた「在宅ワーク」。しかし、在宅ワークならではの悩み(デメリット)も多数存在します…。在宅ワークを始める前に、ぜひ参考にしてみてください。
piyoco | 195 view
育児中でも始めやすい“在宅ライター”開始までの準備と道のり♡

育児中でも始めやすい“在宅ライター”開始までの準備と道のり♡

在宅ワークは、ママに人気の仕事です。育児中などで今は外で働けなくても、自宅でプチ稼ぎができる!これまでの社会経験や子育てで得た知識を記事にすることが仕事になる!在宅ライターに興味が出たら、読んでみてください♪
piyoco | 185 view
主婦が注目!勉強いらずの新資格「家政士」検定試験とは?

主婦が注目!勉強いらずの新資格「家政士」検定試験とは?

主婦が有利♡2016年11月スタートの新しい資格「家政士」。検定受験資格や出題問題は?注目の家政婦業の給料はいくら?人気資格ランキングも紹介
家事と育児の合間にお家でお仕事♪外注の雇用スタイル、クラウドソーシングって?

家事と育児の合間にお家でお仕事♪外注の雇用スタイル、クラウドソーシングって?

子育て中は働きに出るのは難しい。お家でお仕事が出来るクラウドソーシングとは!
jun-chan | 561 view
2017年はお得を見逃さない!国と自治体のサポート制度で「早得」しよう!

2017年はお得を見逃さない!国と自治体のサポート制度で「早得」しよう!

スムーズにお金を受け取るためには、早めに動くことがポイントです。自分の住む自治体のサービスをしっかりチェックしておきましょう!
miichan! | 272 view

カテゴリー一覧