2019年7月13日 更新

夏休みの宿題の定番!今年はどれにする?第65回青少年読書感想文全国コンクール「課題図書」作品【小学校低学年(1・2年生)編】

夏休みの宿題の定番「読書感想文」。読書を楽しんで感動を文章で表現しよう!

gettyimages (197143)

夏休みまであと少し。小学生以上のお子さんをお持ちの方は、そろそろお子さん夏休みの宿題が気になる頃ではないでしょうか?

今年も65回目を迎えた青少年読書感想文全国コンクールが、各学校を通して作品を募集します! 主催者側の指定した「課題図書」と「自由図書」を選ぶ事が出来ます。今回は、小学校低学年(1・2年生)の「課題図書」の作品をご紹介します。

低学年のお子さんには本人に読ませるだけではなく、ママも一緒に本を選んであげるお手伝いをしてあげると、読書への関心が広がっていいかもしれませんね。

魔女ののろいアメ(PHP研究所)

魔女ののろいアメ - 草野 あきこ

1296円
魔女が売っていたのは、悪口を10こいいながらつくる「のろいアメ」。サキが、大きらいなおねえちゃんを思いうかべて悪口を言うと……。
読むことが好きなら文章量があり、また兄弟・姉妹がいるお子さんには感情移入しやすいかも……?

スタンリーとちいさな火星人(あすなろ書房)

スタンリーとちいさな火星人 - サイモン・ジェームズ

1,512
かあさんが泊りがけで仕事に出かけた日、スタンリーは火星へと飛びたった。すると、入れ替わりにやってきたのは・・・?
可愛らしい絵が◎。母さんの出張という、親子が離れてしまう状況も自分の生活に置き換えて読むことが出来そうな一冊。繊細な子どもの心を読み解ける絵本です。

心ってどこにあるのでしょう?(金の星社)

心ってどこにあるのでしょう? - こんの ひとみ

1,512
心ってどこにある? 好きな人の前で赤くなるからほっぺ? ドキドキするから胸? いやなことがあると痛くなるからおなかかな。犬の心はしっぽかもしれない。いろんな涙があるから目かも…。心について考える絵本。
親子で声に出して読みたい絵本。やさしい、ほんわかしたタッチの絵に引き込まれるはず。

もぐらはすごい(アリス館)

もぐらはすごい - アヤ井アキコ

1,620
公園のもりあがった土は、だれのしわざ?じつは、もぐら!大きな手にある秘密、土の中のくらしに合った目や耳、驚きの食べっぷりなど、「もぐらってすごい!」という土の中の世界の感動を、ユーモアのある絵と文で紹介。
第24回日本絵本大賞受賞作品。もぐらの生態を詳しく解説した絵本で、大人も読みごたえあり。
この夏、新しい発見に出会えるかも!

19 件

このまとめのキュレーター

レオママ レオママ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧