2019年8月30日 更新

「J.POSH×エイボン 乳がん啓発イベント開催」乳がんの親を持つ家族のための支援『奨学金まなび』

エイボン・プロダクツ株式会社による、「J.POSH×エイボン 乳がん啓発イベント」が開催されました!

現在、日本人女性の12人に1人が乳がんになるといわれており、2015年は1万3千人を超える方が乳がんで命を失っています。
乳がんは、乳房のなかの母乳をつくるところ(小葉組織)や母乳を乳首まで運ぶ管(乳管組織)から発生する悪性腫瘍です。乳がんの発生は、20歳過ぎから認められ30歳代ではさらに増え、40歳代後半から50歳代がピークです。
via 認定NPO法人 J.POSH
20歳過ぎれば乳がん年齢。若い女性にとっても、乳がんは決して他人事ではありません。

しかし、乳がんは早期に発見すれば約90%以上の人がほぼ完治するといわれています。乳がん検診の必要性が叫ばれているのは、このためなのです。
10月は"ピンクリボン月間”。エイボン・プロダクツ株式会社による、「J.POSH×エイボン 乳がん啓発イベント」が9月27日(火)に開催されました。

化粧品会社エイボンは、乳がんの早期発見と検診受診率向上の支援を目的に、2002年にピンクリボン活動をスタートさせ、今年で15年目の活動を迎えます。
本イベントでは、認定NPO法人J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)副理事長 平田亨氏と、エイボン代表取締役社長 堤智章氏が登壇し、「エイボン ピンクリボン キャンペーン 2016」の取り組みとして、エイボンより寄付金350万円を認定NPO法人の「J.POSH奨学金まなび」に寄付することを発表し、贈呈しました。
 (49451)

「J.POSH奨学金まなび」は、母親、保護者が乳がんで死亡あるいは闘病中で就学が困難となった高校生を対象にした奨学金制度です。
エイボンは、子どもたちが乳がんで笑顔や夢を失くすことのない社会を作りたい、という想いで設立された本基金の趣旨に賛同し、寄付する運びとなりました。

山口もえと庄司智春がスペシャルアンバサダーに!

 (49471)

「J.POSH×エイボン 乳がん啓発イベント」のスペシャルアンバサダーとして、ピンク色の衣装で登場した、山口もえさんと庄司智春さん。
仕事と子育てを両立しているお二人だからこそ、乳がんの正しい知識について学ぶことの大切さを改めて感じているようで、親として、母として、父として、”ピンクリボン運動”の啓発活動に参加していくことを宣言しました。

エイボン ピンクリボン キャンペーン 2016 の取り組み

エイボンは、女性の幸せを願う会社として、いち早くピンクリボン活動をスタートさせ、2002年より「口紅1本でできるボランティア」として寄付金付きの口紅販売を始めました。今年で15年目を迎える活動は、いまでは日本中に大きな支援の輪を広げています。
①「j.POSH 奨学金まなび」への寄付

集まった寄付金350万円を、認定NPO法人J.POSHの「J.POSH 奨学金まなび」に寄付します。
「J.POSH 奨学金まなび」は、母親、保護者が乳がんで死亡あるいは闘病中で就学が困難となった高校生を対象にした奨学金制度です。 エイボンメンバーとお客様の想いがこもった寄付金は、子供たちが乳がんで笑顔や夢を失くすことのない社会を作るため設けられた当基金を通じて、乳がん患者さまだけではなく、その家族のための支援に役立てられます。
②エイボン ピンクリボンイベント「2016 Love AVON!」開催!全国5カ所のピンクリボン関連団体へ売上の一部を寄付

2016年10月、全国5カ所(東京、横浜、名古屋、大阪、福岡)にて、「2016 Love AVON!」を開催します。イベント内での売上の一部と、2016年度に集まった寄付金の一部を全国5カ所のピンクリボン団体へ寄付します。

【寄付先】

◼︎東京  公益財団法人 日本対がん協会 http://www.jcancer.jp/
◼︎横浜  ピンクリボンかながわ http://pinkribbon-kanagawa.jp/
◼︎名古屋 NPO法人 ウーマンリビングサポート http://npo-wls.net/
◼︎大阪  認定NPO法人 J.POSH http://www.j-posh.co./
◼︎福岡  認定NPO法人 ハッピーマンマ http://www.congre.co.jp/happymamma/
30 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧