2019年3月30日 更新

野菜が嫌いな大人、子ども100名が選ぶ!カゴメ「おいしい野菜レシピ」コンテスト受賞レシピ発表

大人部門1位は「いろいろ野菜のトマトチーズタッカルビ」子ども部門1位は「ホットプレートのデコオムライス」

カゴメ株式会社は、一般社団法人「ファイブ・ア・デイ協会」が、日本人の深刻な野菜摂取不足の解消を目的として制定した「31日は菜(さい)の日」に合わせて、野菜が嫌いな大人・子ども100名を対象に野菜が嫌いな大人、子ども100名が選ぶカゴメ「おいしい野菜レシピ」コンテストを行い、集計の結果、受賞メニューが決定しました。





厚生労働省が平成29年「国民健康・栄養調査」で発表した成人1日の野菜摂取量の平均は288.2gで、目標の350gを下回っており、野菜不足は深刻な問題となっております。そんな中、野菜不足になりがちな野菜嫌いな人でもおいしく食べられる野菜メニューを開発するため、今回、カゴメ「おいしい野菜レシピ」コンテストが実施されました。

大人・子どもが共通して嫌いな7つの野菜「さやまめ、ちんげんさい、トマト、なす、生しいたけ、にら、ピーマン」のうち、事前調査で1つ以上「嫌いな野菜がある」と回答した大人・子ども計100名を対象に「おいしい野菜レシピ」コンテストを実施。

子ども向けメニューには「子ども部門」、大人向けメニューには「肉部門」「魚部門」「野菜たっぷり部門」「ご飯・麺類部門」の4部門、さらに、子ども・大人メニューあわせて「朝食」「昼食」「夕食」にそれぞれ食べたいレシピ部門を設置。「味(おいしさ)」、「嫌いな野菜の食べやすさ」、「朝食で食べたい」、「昼食で食べたい」、「夕食で食べたい」の指標に対して0~10点のスコアで評価し、対象者のスコアの平均値でランキングを作成し、受賞レシピを決定しました。

受賞レシピ

<子ども総合1位> ホットプレートのデコオムライス

 (187897)

【レシピ概要】
ホットプレートでチキンライスを作って中央にまとめ、周りに卵を流し込んで、大きなオムライスができあがり!ホットプレートを囲んで、仕上げにトマトケチャップでお絵かきをすれば、みんなで楽しめるので、休日やイベントの日におすすめです。子どもが大好きなオムライスは細かく切った野菜を入れることで、野菜嫌いなお子さんも野菜をたっぷりとることができるメニューです。

【使用野菜】
ピーマン

【選んだ方のコメント】
「見た目が可愛く、パクパク食べられるところが良かった。(小学1~3年生 男の子)」
「苦手な野菜がトマトケチャップの味になっていて、おいしく食べられた。(小学1~3年生 男の子)」
「ケチャップやチーズ、ハムなどの飾り付けが可愛いので苦手な野菜が入っていても食べる気になる。(小学4~6年生 女の子)」

詳しいレシピはこちら

<大人総合1位> いろいろ野菜のトマトチーズタッカルビ

 (187899)

【レシピ概要】
パスタソースであるアンナマンマ トマト&ガーリックを韓国料理のタッカルビソースにアレンジ。作り方も簡単!ソースに漬け込んだ鶏肉と切った野菜を煮込むだけ。ソースと野菜から出たうまみでたっぷりの野菜もペロッと食べられます。合わせる野菜はどんなものでもOK!チーズをのせて、辛さが苦手な方にも食べやすく仕上げました。

【使用野菜】
なす、ピーマン

【選んだ方のコメント】
「苦手な野菜も気にならず、食べやすかった。(40代男性)」
「チーズが入っていたので野菜の苦味がまろやかになった。(30代女性)」
「野菜がトロッとしていて食感が気にならない点がとても良かった。(20代男性)」

詳しいレシピはこちら

<大人野菜たっぷり部門1位> いろいろ野菜のトマトチーズタッカルビ

 (187922)

【使用野菜】
なす、ピーマン
【選んだ方のコメント】
「色々な野菜が同時に摂取出来そうで良い。(40代男性)」

詳しいレシピはこちら

<大人ご飯・麺類部門1位> ベビーリーフの追いケチャナポリタン

 (187903)

【使用野菜】
ピーマン
【選んだ方のコメント】
「トマトの酸味がピーマンの苦さを抑えていて食べやすかった。(30代女性)」

詳しいレシピはこちら
39 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧